FC2ブログ

防弾少年団ジョングク予想外の熱愛説 "ハッシュスワン火の粉→ビッグヒット解明... 一段落[総合]



グループ防弾少年団のメンバージョングクこのとき、非熱愛説に包まれた。これは、ラッパーハッシュスワンに火の粉が飛んだ、防弾少年団所属事務所ビッグヒットエンターテインメントが解明し一段落した。

ジョングクの熱愛説が17日未明からオンラインを掌握した。巨済島のCCTVに写った男性が誰かをバックハグしているが、彼はジョングクと似ているという主張が提起されたもの。これに該当CCTVキャプチャ画面はジョングクが巨済島で熱愛中という疑惑と共に急速に広がり、有名ポータルサイトのリアルタイム検索語順位まで占領した。

201909171728244a3.jpeg

ここで終わらなかった。一部では、ジョングクではなく、ハッシュスワンと主張し事実確認を要請した。これハッシュスワンはインスタグラムに「私ではない。あまりにも多くの者聞いてきまして」との立場を明らかにした。

以降の議論はさらに激しくなった。いくつかの防弾少年団ファンがDMにハッシュスワンに解明文を降りてほしいという要求だけでなく、さまざまな非難を続けていったからである。

結局ハッシュスワンは「17歳以降におしなかった。お前らだけセンサラム捕まえ写真撮影された巨大やかと聞いてきいうのではないじゃない。こんな話まで見のか」とし「すでに外国でよくやっているアーティストに言及するつもりもない。本物嫌。吐くみたい」と不快な心境を表わした。

続いて「やめましょう。歪曲された記事も嫌いや音楽する人なのに、このようなことで上り下りも嫌だ」と付け加えた。

CCTVの撮られた人物は、ハッシュスワンではなく、政局が当たったが、熱愛説はなかった。

この日ビッグヒットエンターテインメントは公式報道資料を通じて「現在SNSとオンラインコミュニティを中心に流布されている当社のアーティストジョングク関連の主張は事実ではないことを明確に言う」と強調した。

続いて「ジョングクは、今回の休暇期間巨済島訪問中知り合いタトゥーショップ知人が現地訪問していることが分かった」とし「タトゥーショップ知人と巨済島知人と一緒に食事をして団体でカラオケに行った。その内容が歪曲されて知られるようになった」と釈明した。

ビッグヒットエンターテインメントは「CCTV流出と違法撮影するかどうかなどについて確認した後、個人情報の流出やプライバシーの侵害については、強く法的に対応する予定」としながら、プライバシーの侵害に対して法的対応を示唆した。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 17.2019   0 comments   0 trackback
Category :トラブル

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/44117-07f3fa5f

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR