FC2ブログ

パク・ミニョンXソ・ガンジュン」天気がよければ訪ねつもり」出演確定...来年放送予定



俳優パク・ミニョンと西江与えたJTBC「天気がよければ訪ねつもり」のキャスティングを確定した。

2020年上半期放映予定のJTBC新ドラマ「天気がよければ訪ねつもり」(ハンガラム脚本、ハン・ジスン演出、以下「私を見つける」)は、ソウルでの生活に疲れブック県里に下がった海員が独立書店を運営するウンソプを再会され、広がる胸暖かいヒーリングロマンス。

パク・ミニョンが演じるモクヘ員は角も特別なこともない平凡な人物である。他の人よりも特別な点がある場合は子供の頃からチェロを演奏したことくらい。その能力を活かして社会に一歩踏み出したが、戻ってきたのは人のために傷や不信であった。その解は、心の扉を固く閉めたまま子供の頃住んでいた北県里に戻ることになる。

凍りついた海員の心に少しずつ温もりを伝えるイムウンソプ役には西江潤キャスティングされた。北県里で「おやすみ書店」を運営している彼の仕事は、立ち上がって、コーヒーを下し本を読むことで始まり、ブログに「本屋の日記」を作成し、終わる。海員が戻ってきてからから、こんなに穏やかだけだった日常が少しスペクタクルになる予定だ。

人に大きく傷を受けて凍った海員が「実質人」ウンソプに会っ広げ出すヒーリングロマンス、短い説明だけ聞いても、冬の終わりに少しずつ溶け込む天気のように胸に染み込む温かい感性が感じられる。何よりも最初にした作品で出会ったパク・ミニョンとソ・ガンジュンの新鮮なロマンス呼吸が期待ポイント。「ギムビソがなぜイロルカ」、「彼女の私生活」などで名不虚伝ロコ女神の位相を立証したパク・ミニョンと「第3の魅力」、「ワトチョ」などを通じてジャンル問わミトボ俳優に生まれ変わっているビジュアル男神ソ・ガンジュンの出会いがいくつかの相乗効果を醸し出しかも好奇心を刺激する。

制作陣は「俳優パク・ミニョンと西江与えたヒーリングロマンスを導いて行く二人の主人公モクヘ源とイムウンソプに出会う。寒さに凍った心と体を溶かして与える暖かい感性をぷんぷん伝えるだろう」とし「人に傷ついた人々を暖かく包んで中パク・ミニョンとソ・ガンジュンのロマンス呼吸を期待してくれ」と頼んだ。

「天気がよければ訪ねつもり」は離島ウ作家の同名の小説を原作とする。「恋愛時代」ハン・ジスン監督とJTBC「真夏の思い出」のハンガラム作家が意気投合、感性の終わりを示すことが期待される。来年上半期JTBCで放映される予定だ。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 17.2019   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/44115-f570bf4a

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR