FC2ブログ

「アス月クロニクル」チャン・ドンゴン・ソン・ジュンギ・キム・ジウォン・キム・オクピン、感情的ずれ4人」混乱の会合」



「アス月に血の変化の機運が漂う!」

tvN「アス月クロニクル」チャン・ドンゴン-ソン・ジュンギ-キム・ジウォン-キム・オクビンが感情が対立した「4人会合」を披露する。

14日放送されたtvN土日ドラマ「アス月クロニクル」(脚本キム・ヨンヒョン、パク・サンヨン/演出キム・ウォンソク/製作スタジオドラゴン、KPJ)Part3」アスタキサンチン、そのすべての伝説の序曲」15話では、タゴン(チャン・ドンゴン)が反乱を起こしたアサ論(イ・ドギョン)をはじめジョワソル、そして代わりに前のコロとフインサン戦士まで焦土、狂気漂う血征服を完成させた。さらにエンディングでは、他のゴンのコロタンヤ(キム・ジウォン)とサヤ(ソン・ジュンギ)、状態アルハ(キム・オクピン)とジョワソル、そして長老たちが皆集まった中に不満を決め長老たちの現場での死に追いやる姿が盛られたはず。血が弾か阿鼻叫喚の現場を見ながら驚愕するタンヤと動揺表情のサヤ、タゴンを見つめる状態アルハ、血の目の他梱追加しながらアス月に吹き荒れる残酷な専制政治の開始を予告した。

15日放送される16話では、チャン・ドンゴン-ソン・チュンギ-キム・ジウォン-キム・オクビンが異なる心理状態を現わす「4人会合」が捉えられて緊張感を落としている。劇中のコロ執務室で深刻に悩ん中タンヤ(キム・ジウォン)に状態アルハ(キム・オクピン)とタゴン(チャン・ドンゴン)、サヤ(ソン・チュンギ)が相次いで入ってくる場面。特有の笑顔を浮かべながらタンヤに会話をしようとするテアルエバは異なり、タンヤは鬱憤を決め、怒りを爆発させる。続いて買わなければが心配に思っており緊張目でタンヤを見守る中、初公開した表情をした他のゴンタンヤに近づいていくこと。

特にタゴン-サヤ-タンヤ-状態アルハ、四人は変化した他のゴン暴政を開始して以来、初めて一堂に会し、顔を合わせる機会を持つようになる状況。果たして「廃墟の王」になったタゴンの暴政にすべて参加することになるのか、激変するアス月の権力を占めるようになる最後の人物は誰なのか気がかりなことが増幅されている。

チャン・ドンゴン-ソン・ジュンギ-キム・ジウォン-キム・オクピン、四人は分量上長くないが、4人の出会い自体が重要なポイントであるが、シーンの醍醐味を生かすために撮影前の現場でさまざまな意見を提示し、列を表わした。また、四人が登場するように、俳優たちが移動する動線と動きを自然に進行するためにも集中した。

一方、長い撮影期間中に厚い親交を築いてきた四人は、久しぶりに4人衆が呼吸を合わせるたこのシーンを撮影して、カメラの前で熱演を広げが度、休み時間には愉快なおしゃべりとおしゃべりで笑いを放つ姿で現場を暖かく導いた。

制作陣は「チャン・ドンゴンの強力な黒化のために劇的な流れがピークに達している」とし「チャン・ドンゴンは、一瞬にして闇のオーラをすべて吸収したように急変した鳥肌出る目つきと表情で現場を圧倒した。チャン・ドンゴンの他梱どこまで向けか見守ってほしい」と伝えた。

tvN「アス月クロニクル」Part 3」アスタキサンチン、そのすべての伝説の序曲」16話は15日(今日)の夜9時に放送される。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 15.2019   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/44102-1a5bf0b7

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR