FC2ブログ

ノエル、飲酒運転→運転すり替え・金品拡散疑惑... 父ジャンジェウォン「ひどい心情 "



自由韓国党ジャンジェウォン議員の息子のラッパーノエル(本名ジャンヨンジュン)が飲酒運転摘発後運転をすり替えしようとしたという報道が出て衝撃をもたらした。

7日チャネルAは、飲酒運転事故で警察に捕まったノエルが事故を隠すために、ドライバーをすり替えしようとした情況も捕捉されたと単独報道した。

この日のノエルは午前2時頃、ソウル麻浦区の道路で乗用車がバイクとぶつかる事故を起こした。目撃者の申告で出動した警察が飲酒測定をし、当時ノエルの血中アルコール濃度は0.12%程度で免許取り消しレベルで確認された。

報道によると、ノエルは事故当時、自分が運転していないかのように飾りう運転すり替えを試みた情況も捕捉した。

摘発当時ノエルは、事故を処理する過程で、父の身分を言及したことが分かった。また、警察はノエルが金品を渡しうなど拡散を試みた疑惑も確認している。

しかし、ノエルの父であるジャンジェウォン議員はこれに「息子の問題で心配をおかけして申し訳ない」と調査当時、父の仕事を言及したのは事実ではないと釈明した。

201909072158116ee.jpeg
20190907215811570.jpeg

この日ジャンジェウォンは自分のフェイスブックに「不快なことで国民の皆様にご心配をおかけしたポイントの深さお詫び申し上げます。父親として計り知れず、ひどい心情です」と口を開いた。

続いて「ヨンジュンは大人として、自分の過ちのためにすべての法的責任を甘く必要でしょう。もう一度頭を下げて謝罪します」と付け加えた。

一方、ノエルは、過去2017年Mnet「高等ラッパー」出演当時SNSに残した文が論議をかもした。この記事には、未成年者の彼いわゆる「条件出会い」、すなわち売春を試みたものと推定される内容を含んでいたこと。

非難世論が続くとジャンヨンジュンは「高等ラッパー」で下車した。しかし、売春疑惑については、「そのような方法でどのような出会いを持ったことは断じてない」と否定した。

息子の論議に当時の正しい政党所属議員だったジャンジェウォンはスポークスマンと釜山の市場委員長で辞退した。

以後ノエルは、昨年のスイングス首長にあるヒップホップのラベルインディゴミュージックと専属契約を締結してラッパーとしての活動を行った。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 07.2019   0 comments   0 trackback
Category :事件

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/44049-258a3791

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR