FC2ブログ

牛のように働いたヨ・ジング、下半期は「重大ヨンヨウングァジング兄さん '



俳優ヨ・ジングがtvN「ホテルデルルナ」を終えてすぐ、学業に復帰した。

今年のドラマ「王になった男」から「ホテル・デル・ルナ」まで、まさに牛のように働いたヨ・ジング。好評と人気を同時に享受した。最高視聴率10.1%、12.0%で両作品とも二桁を記録した。今年tvNドラマ最高視聴率1・2位に該当する。ヨ・ジングの次回作と次の行動に多くの関心が集まっうち残り2019年、学業に集中して「俳優ヨ・ジング」ではなく「重大ヨンヨウングァ神宮兄」で過ごす予定だ。

過去1日、「ホテル・デル・ルナ」の最終回の放送日の俳優たちと製作陣は、ソウル永登浦区汝矣島洞某所で打ち上げを行った。肉屋で開始した打ち上げは席を移して続い真夜中越え終わった。それでも秋学期復学を決定ヨ・ジングは「独自の休講」なしに開講初日の2日から授業を聞いた。

子供の頃からドラマ「ジャイアント」「太陽を抱いた月」「会いたい」などと映画「ファイヤー:モンスターを飲み込んだ子供」など大型の作品に出演して演技力と俳優としての魅力をすべて認められた。ただし興行運がついてくれなかったのが心残りで残っていたが、今年は「王になった男」「ホテル・デル・ルナ」二つの作品では、ジンクスを完全に克服した。

「王になった男」で王と広大1人2役を演じ原作映画イ・ビョンホンの存在感を消して、自分だけのキャラクターを作成した。権力争いの中の狂気が唐人王イホンで今まで見られなかった男性性を表わしてあどけないイメージを消した。偽支配をした広大下船には重逆のイセヤングと切ないロマンスを披露し、再び「チング兄」というニックネームを持つようになった理由を刻印させた。

「ホテル・デル・ルナ」では1300年のサンホテル社長イ・ジウン(ジャンマンウォル)と運命的に編集さエリート経営者区賛成で変身、年齢を超える確かな演技力を誇示した。旧賛成はジャンマンウォルと比較するとのことの少ないキャラクターであった。このため、序盤イ・ジウンの活躍に比べてヨ・ジングがよく見えないという物足りなさもあった。しかし、回を重ねてメロー感情線が深くなるほどヨ・ジングの存在感が見え始めた。「ホテル・デル・ルナ」を執筆したホン・ジョンウン・ミラン作家は「平凡できた文字をヨ・ジングが演技しながら光を放った」と感謝を表現した。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 06.2019   0 comments   0 trackback
Category :俳優

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/44039-b94bc7c2

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR