FC2ブログ

「皆さんに最後のあいさつ」。クヘソン、アン・ジェヒョンと暴露戦→引退を示唆文



俳優アン・ジェヒョンとの不和を暴露したク・ヘソンが引退を示唆している内容の挨拶を残した。

1日ク・ヘソンは「私はエッセイか」私はあなたのペット」出版を控えて皆さんに最後の挨拶をささげる」とし「これまで多くの関心と愛をいただき、心より感謝しており、おかげで夢を実現することができた」とし「今後も元気、幸福下さい。愛しています」と明らかにした。最後の挨拶のようなくだり。これに接したこれらク・ヘソンの文を見て芸能界引退を示唆する文ではないかという推測を続けている。

この記事を上げる前に、ク・ヘソンは、自分の自作曲のジャケット写真を上げて「その時、私はあなたに愛する言わなかった場合、私たちは幸せだろうか」という文を付け加えた。意味を持った心境文が掲載されるとネチズンたちはク・ヘソンに応援の文を残すこともした。ク・ヘソンが残した文は、彼が過去2013年に発表した自作曲「幸せだろうか」の歌詞の一部。ク・ヘソンは、この曲の作詞と作曲に参加したことがある。

ク・ヘソンは、現在アン・ジェヒョンとの暴露戦している。ク・ヘソンとアン・ジェヒョンは、2015年に放送されたKBS2ドラマ「ブラッド」を通じて縁を結び、翌年5月に結婚した。2017年にはtvN「新婚日記」に出演して新婚生活を公開しており、5月末からク・ヘソンがアン・ジェヒョンの所属事務所であるHBエンターテイメントと専属契約を締結した。しかし、ク・ヘソンは、先月18日、自分のSNSを介してアン・ジェヒョンとの不和を告白した。二人の所属事務所であるHBエンターテイメントは、「多くの方の励ましと期待にもかかわらず、最近になって、ク・ヘソンとアン・ジェヒョンが、さまざまな問題に結婚生活を維持することができない状況に達し真剣上の端に、互いに協議して離婚することを決めた」と発表したが、ク・ヘソンはすぐに反論し、離婚を望まないという文を残した。双方の立場は克明にひかれた状態だ。

このうちアン・ジェヒョンとク・ヘソンは21日午後遅く、それぞれのインスタグラムを使用して並べ暴露文を掲載し反論と再反論に出た。アン・ジェヒョンは、すでに和解金を支給したと発表したが、ク・ヘソンは、その和解金について、「和解金の中寄付と結婚式の代わりに寄付したすべての金額をいい、それはすべてク・ヘソンのコストで進行をしたため、半分は返せ言っ金額である。現在のアン・ジェヒョンさんが住んでいる家のすべてのインテリアコストもク・ヘソンの費用としたものであり、家事労働も100%ク・ヘソンがしたことだったので、私は一日三万ウォンずつ三年の人件費を受けたのであって、離婚和解金を受けたわけではない」と反論したし、精神科の治療を受けた部分についても、自分が先に精神科の治療を受けている間、夫に紹介した釈明した。また、ク・ヘソンは、アン・ジェヒョンの心が去った後、多数の女性との頻繁な接触をしたという主張を固めて ""私は間違って何ですか?」聞くセクシーではないと話したセクシーでない乳首を持っていて、ぜひ離婚したいと言ってきた夫だった」と暴露した。

この影響で、アン・ジェヒョンと広告契約を結んだ会社側は「2年前アン・ジェヒョンの愛師イメージがブランドが追求する方向と適していると判断され、契約した」とし「現在は、追求する方向とあまりにも違うと判断され、すべての広告を中断して、既存の作成および維持されたコンテンツを削除進行する」と明らかにした。また、衣料品メーカーも店舗内のアン・ジェヒョンの画像を削除するよう措置が内部的に取られたという。ク・ヘソンは、君がいない世界は、私にはひっそり。<珍山ギャラリー-ク・ヘソン招待展>の収益2千万ウォンをペットのための機関で使われることができるよう寄付し、第11回ソウル国際超短編映画祭に映画「ミステリーピンク」を出品するなど、俳優外的な動きを見せている。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 02.2019   0 comments   0 trackback
Category :俳優

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/43998-0d7195ee

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR