FC2ブログ

「予備役」イム・シワン、本格活動再開



「他人は地獄だ」テレビ外出
9月9日、4年ぶりにファンミーティング開催

3月に軍服務を終えて帰ってきた演技者の一時ワン本格的な活動再開に乗り出す。

イム・シワンは31日初放送されるケーブルチャンネルOCN「他人は地獄である」を通じて、2年ぶりに視聴者の前に立つ。軍生活の間に新作で早目に決めるように、彼の活躍に関心が集まっている。

イム・シワンの復帰信号弾は変身だ。同名の人気ウェプトゥンを原作に作家志望が考試院で生活し体験の話を描く「他人は地獄だ」で、彼は内心をよく表わさず落ち込んで悲観的な雰囲気を持ったキャラクターで感情表現に集中する。前作ドラマ「王は愛する」と映画「不汗党:悪者の世界」、「ワンライン」の中のイメージとの差が大きく、彼の変身が期待を集める。

以後スクリーン活動に速度を出す。9月中旬からイム・シワンはカン・ジェギュ監督の映画「ボストン1947」の撮影に合流する。第二次世界大戦後、初めて開かれた米国ボストン国際マラソン大会出場選手たちの話である映画でイム・シワンは、実際の大会優勝者であるソユンボク役を演じ禎監督役のハ・ジョンウと呼吸を合わせる。

その間、9月初めに「他人は地獄である」の撮影を終えた後、ファンに「正式に」挨拶する場も用意する。4年ぶりにファンと会う彼は、9月8日、ソウル広壮洞イエス24ライブホールでファンミーティング「クローズ・トゥ・ユー:クローサー'を開くことにして、当初1回公演で一回を追加しました。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 30.2019   0 comments   0 trackback
Category :俳優

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/43978-f97a1baa

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR