FC2ブログ

ク・ハラ側 "最終法量刑適正ではない。強い処罰が必要」[公式立場]



歌手ク・ハラが元ボーイフレンドチェジョンボムが執行猶予を宣告されることについて、「より強い処罰が必要だ」との立場を明らかにした。

29日ハラの法律代理人である法務法人世宗は「控訴審では、是非被告チェジョンボムについて、その代価にふさわしい処罰を宣告なることを望む」と強い処罰を求めた。

この日、ソウル中央地方裁判所刑事20単独オドクシク部長判事はチェジョンボムについて脅迫、強要、上海、財物損壊などを有罪と認め、懲役1年6ヶ月、執行猶予3年を宣告した。これに対してハラ側は「適正な量刑と見ることができない」と公式立場を発表した。

当社は、「裁判所がこれらの公訴事実について有罪を認めながらも、懲役刑の執行猶予を宣告したのは、適正な量刑と見ることができない」とし「私たちの社会では、被告人チェジョンボムが行ったのと同じ犯罪行為が根絶されるにも強い処罰が必要だ」と述べた。

続いて「控訴審では、是非被告チェジョンボムについて、その代価にふさわしい処罰を宣告されることを希望する」と付け加えた。

チェさんは、昨年9月にク・ハラと争う過程で腕と脚などにあざを着せセックス動画を送るなどの行為で性暴行犯罪の処罰などに関する特例法違反、傷害、脅迫や強要の疑いで起訴された。

以下ハラ側公式立場の専門店。

本法務法人は、ク・ハラの代理人として申し上げます。

ソウル中央地方裁判所刑事20単独は2019. 8. 29. 14:00被告チェジョンボムの脅迫、強要、上海、財物損壊控訴事実について有罪を認めて懲役1年6月、執行猶予3年を宣告しました。裁判所は、これらの公訴事実について有罪を認めながらも、懲役刑の執行猶予を宣告したのは、適正な量刑と見ることができません。

私たちの社会では、被告人チェジョンボムが行ったのと同じ犯罪行為が根絶されるにも強い処罰が必要です。控訴審では、是非被告チェジョンボムに対してその代価にふさわしい処罰を宣告されることを希望します。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 29.2019   0 comments   0 trackback
Category :トラブル

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/43975-ca95652d

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR