FC2ブログ

「十八の瞬間」、キム・ヒャンギ、十八青春の多彩な感情を完璧に表現



キム・ヒャンギが十八青春の多彩な感情を完璧に表現した。

危険深く未熟な「Pre-青春」の世界をそのまま覗く感性青春水、JTBC月火ドラマ「十八の瞬間」でキム・ヒャンギは格別な感情演技を披露して劇を導いている。キム・ヒャンギは劇中一人立ちを夢見る優等生」ユスビン」役を引き受けた。

去る27日放送された12回では、スビンとジュンウがきれいな愛を育てていく中で試練が訪れてきて展開に緊張感をプレゼントした。スビンの家で偶然遭遇したジュンウのママヨヌ(シムイヨウン分)はスビンとジュンウの出会いを祝うたし、勇気を得たスビンは、自分の母親ソンヒ(キム・ソニョン分)にも事実を言おうとしたがヨヌを通じてはジュンウの恋愛事実を話して苦手するソンヒにとても言葉を取り出すことができなかった。

正当な出会いのために成績を上げようと努力するスビンとジュンウの姿は笑顔を誘発した。スビンはジュンウの勉強を助けようジュンウはまるで平安姫とバカオンダルだ話したし、これスビンはジュンウにジュンダルという愛称をつけてくれときめきいっぱいの雰囲気を継続した。

一方、18歳の青春の傷も描かれた。スビンのお父さんジョンス(イ・ヘヨン分)は、スビンに十八だから十分理解することができることとしソンヒとの離婚を宣言し、スビンはママとパパのために大人っぽいふりしたのだと言って大変だった。また、ジュンウにお母さんお父さんが別れるうとしたときに乾かなかったのが後悔されると言いながら涙を流すスビンの事情は切なさをかもし出すことも。

放送末尾に感謝の気持ちを表示するためにヨヌの家見つけソンヒはジュンウと一緒にいたスビンを発見した、スビンを殴っ怒りソンヒの姿は豆粒-ジュンダルカップルの展開に緊張感をプレゼントした。

このように、十八青春の多様な感情が描かれた中でキム・ヒャンギはちょうど愛を始めた女子高生のがたがたして、純粋な感情から両親を考えている大人っぽさ、お父さんに傷を受けたジョルジョルハムまで完璧に表現して視聴者たちの好評を引き出した。感性の青春水らしく深みのある感情線が重要視されるように、キム・ヒャンギのキャスティングが神なことだった評価だ。多彩な十八の感情を描いているキム・ヒャンギの限界はどこまでか成り行きが注目される。

JTBCドラマ「十八の瞬間」は、毎週月曜日、火曜日の夜9時30分に放送される。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 28.2019   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/43959-9fbf2b1d

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR