FC2ブログ

「十八の瞬間」話題性指数5週連続1位... おぼろげな初恋の記憶、オング声優Xキム・ヒャンギ



「十八の瞬間」瓮城へキム・ヒャンギが十八の生涯で最もときめく瞬間を迎え、視聴率5%台を突破した。

去る26日放送されたJTBC月火ドラマ「十八の瞬間」(脚本ユンギョンア、演出芯ナヨン、制作ドラマハウス・キーイースト)11回は全国3.8%、首都圏5.0%(ニールセンコリア、有料世帯基準)を記録して、独自の最高視聴率を更新した。ドラマ部門話題性指数(8月19〜25日、グッドデータコーポレーション)で月火ドラマの中で47.82%のシェアで5週連続1位を占めて爆発的な反応を続けた。

この日ジュンウ(翁声優)とスビン(キム・ヒャンギ)のいきいきとした初恋ロマンスが夏の夜をピンクのときめきに染めた。修学旅行から帰ってき「千ボンゴ」子供の間には、どこか変わった微妙な雰囲気が漂った。特にフィヨウン([Ayano Ha)のメッセージにより、ずれるようだったジュンウとスビンが再びお互いの心を確認し、「牛乳カップル」のロマンスも再稼働された。ただ一緒にいるということだけでも、毎分が幸せな二人だった。スビンを家に送ってくれて帰り、「明日も会う。明後日も、グルピも。明日も君好むことができる。明後日も、グルピも。毎日好むことができる」はジュンウのナレーションは、初恋のいきいきとしたときめきをかもし出した。

二人は一緒に1分1秒大切だった。早朝、母(キム・ソニョン)こっそり家を出たスビンはジュンウとしたいことを以下のウィッシュリストに沿って空の市外バスに乗った。二人が一緒に訪れたのは、まさにジョンフ(ソンゴンフイ)が安置された納骨堂。ジュンウは自分の唯一の友人であったジョンフにスビンを紹介した。「より確かジュンウ元気だ。だからジュンウの心配はなく、元気。イェン私はよく石みるよ」というスビンと「今私にごめんしないでください。私元気です。幸せ」というジュンウの淡々とした人事は、視聴者の心に響いた。ジョンフに会い帰り、ジュンウとスビンはお互いに導かれた最初の出会いを思い出した。一緒の時間の間に、自分の感情に一様より率直で大胆になった二人の変化が、見る人の心まで温めた。

フィヨウンは母親(ジョンヨウンジュ)にスビンを課外チームから外してくれとお願いした。申し訳ない思いと嫉妬心に入り混じった感情よりはスビンに直面する自分がなかったこと。しかし、スビンの空席をガレージ入ってきたサンフン(ギムドワン)を見てフィヨウンは再び揺れ始めた。彼直接課外チームに呼ばれたフィヨウンのお父さん(ソンギユン)は「最高の人材になるのがどのようなものであることはない」とし「猛獣のように熾烈な競争をして、最後まで噛むことなく生き残る唯一の奴がその場に上がるだろう」と彼そそのかした。再び戻ってきたサンフンとの日線神経戦に続き、ギテ(イ・スンミン)まで、彼との距離を置く始めた中で、危ういフィヨウンの姿は、今後の展開をより一層気にさせた。

この日の放送では、お互いに会って初めて感じた見慣れない、心地よい変化や感情を告白するジュンウとスビンの姿も描かれた。鏡の中に映った幸せな自分の姿を何度も窺うことになり、お互いに気になることが一つ二つと増えていく二人。彼らが言う「初恋の瞬間」がかすかな思い出と温かい共感を呼んだ。一方、放送末尾にジュンウとスビンは、ジュンウの母親(シムイヨウン)との息もつけないほど三対面が好奇心を増幅した。ついに開かれた「牛乳カップル」の花道ロマンスの成り行きが注目される。

「十八の瞬間」12回は27日夜9時30分JTBCで放送される。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 27.2019   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/43948-c72558c6

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR