FC2ブログ

「亜美と一緒にさらにたい」防弾少年団→「メンバーを愛して "レッドベルベット[ソリバダアワード」コメント集 ']



去る23日午後6時30分、ソウル芳夷洞オリンピック公園オリンピックホールで「2019ソリバダアワード」が開かれた。この日の授賞式は、昨年9月から今年7月末までに発売されたアルバムと音源を基準に候補を選定、オンライン投票の結果と一緒にソリバダ音源スコア、運営委員団スコア、専門委員団の評価などを反映して授賞を行った。約1年の間、音楽ファンに大きな愛を受けたアーティストが受賞の栄誉を享受した中で、現場にいるファンと視聴者の注目をひきつけたスターたちの受賞の感想を集めてみた。

2019082408384223d.png

◆「亜美とさらにたい」...防弾少年団、今年のアーティスト賞

防弾少年団はこの日、今年のアーティスト賞、本賞、男人気賞を総なめした。現在、長期休暇中の防弾少年団は、授賞式には参加しなかったが、映像を通じて受賞所感を明らかにした。メンバーたちは「貴重な賞いただき、心から感謝する。パン・シヒョクPD様、メンバー、家族に感謝して。より良い音楽と良いパフォーマンスに報いるようにする。常に亜美と一緒に進むことができる防弾少年団になりたい」とファンに向けた感謝の気持ちを表わした。

2019082408384271e.jpeg

◆「5人一緒にして好き」...レッドベルベット、今年のステージ上を含む2冠

レッドベルベットはこの日、ターゲットのいずれかである、今年のステージ上と本賞を受賞した。今年のステージ賞受賞者で舞台に上がったメンバーたちは、「レッドベルベットがカムバックをとてもたくさんした。多く分だけ、このような賞を受けてやりがいを感じる」と嬉しい気持ちを表わした。続いて「私たちがいつのまにか5周年になった。初めてデビューした時から瞬間瞬間が記憶する。5人の賞を受けて舞台ことができてとても気持ちがいい。メンバー愛する」と粘着性がある友情を自慢した。

20190824083842050.jpeg

◆「今年24年、進化するバンドになる」... YB、ロックバンド賞

ロックバンド上主人公はバンドYBであった。受賞直後のステージに上がったYBは「Kポップ授賞式にロックバンド部分があることが、本当に感謝している」とし「インディーズ音楽、バンドの音楽をする方が良い成果を出していただきたいだろう」と述べた。続いてメンバーたちは「YBが今年で24年になった」とし「10月に10番目のアルバムを発売する予定だ。今後も愛してほしい。進化し続けるバンドの姿を見せたい」と歌謡界の大先輩ダウン所感を明らかにした。

20190824083842398.jpeg

◆「ワーナーウォン→ソロ」キム・ジェファン・バクジフン、感動の本賞受賞

グループワーナーウォン出身でソロ歌手として活動中のキム・ジェファンとバクジフンはこの日の授賞式で一緒に本賞を受賞して意味を加えた。キム・ジェファンは受賞直後「こんな貴重な賞をいただき、感謝します。ウィンド(ファン層人)が常にそばで輝いてくれてありがとう。さらに努力して、あなたが輝くことができるように最善を尽くしキム・ジェファンになる」と語った。またバクジフンは「メイ(ファン層名)皆さんのおかげでこのように大きな賞を受けることになった"としながら"もっと熱心にするバクジフン良い。元緊張をしない方なのに、今日の舞台に上がってきて初めて震えた。本当に感謝している」とブック支える感情を表わした。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 24.2019   0 comments   0 trackback
Category :受賞

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/43927-7a1c31ce

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR