FC2ブログ

「好きと鳴る」キム・ソヒョン "原作愛に負担...ひたすら貧しいキャラクターNo"



俳優キム・ソヒョンがネットフリックスオリジナル「好きと鳴る」でひたすら貧しいキャラクターを描かないたと強調した。

キム・ソヒョンは20日午前、ソウルJWマリオット東大門で開かれたネットフリックスのオリジナルシリーズ「好きと鳴る」の制作発表会でこのように述べた。

ヒロインジョジョ役を演じたキム・ソヒョンは「私のイメージが静かで落ち着い少し暗いイメージで多くの考えれる。大変憂鬱な役割を多くしたため」とし「もちろんそんな姿も十分に持っているが、その中には硬く強い内面もある」と打ち明けた。

キム・ソヒョンは「曹操がオンドゥト表示には柔らかくて保護して必要そうな痛ましいキャラクターが固がある」とし「剛性率を表現するために共感になった。キャラクターの演技をするために少し簡単なかったかと思う」と述べた。

キム・ソヒョンは率直な負担を告白し、「原作ファンも多く、解釈の余地が多く、どのようにつないで行くのかが重要だった。だから、監督より依存した。その方向に合わせて行こうとした」とも述べた。

彼は「ジョジョという役割がとてもたくさんの愛を受ける。それは当然思わず混乱してして悩みも多い。単に愛される女主人公で表現するよりも、人と人と近付こうと心配した。それだけ悩みが必要ハルテンデする負担も大きかった」としながら"ひたすら貧しいキャラクターで作らないした。

「好きと鳴る」は好きな人が半径10mの中に入ってくると、アラームが鳴る「良いアラーム」アプリが開発され、アラームを介してのみ心を表現できると思われる世界で繰り広げられる三人の男女の透明度100%ロマンスを描いた物語。「アンプラグド・ボーイ」、「オーディション」で人気を得た漫画家チョンギェヨウンが2014年から連載された人気ウェプトゥンが原作だ。

ネットフリックスオリジナル「好きと鳴る」は来る22日、世界190カ国に同時サービスされる。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 20.2019   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/43897-c026b12a

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR