FC2ブログ

「エグジット」イムユンア "コミックキャッシュ?真剣充はない... コックピット、アイドル食多 "



「エグジット」イムユンア"コミックキャッシュ?真剣充はない... コックピット、アイドル食多」

俳優イムユンアがきれいさを放棄し、役割に溶けた。すでに映画「共助」(2017)を介してコミカルさを示したが、映画「エグジット」ではコミカルな演技から女戦士のような強靭さまで消化して演技スペクトラムを拡張した。彼ウールたび上がるチャンネ指数は「エグジット」の観覧ポイントでもある。

イムユンアは「「エグジット」の注意として、他の配役とよく調和し感じを与えたかった」と観客との共感形成を念頭に置いた。

「良い反応を得ていて、本当に好きです。個人的には、これまでお見せできなかった新しい姿を見せてくれたと思うよ。呼応のおかげで、多様な姿を見せるためにあって力がされ

イムユンアによると、清楚でヨリヨリたイメージが強いせいで提案されるキャラクターが限定的であった。彼は「私もデビュー当初に比べて成熟し成長している。着実にありのままの私を見せてくれた作品が出てくるたびに、「新しい」という評価を受けたよ。それだけデビュー明るくて可愛い感じがたくさん残っているかより。実は私も私の新しい姿が何であるかをよく分からない」と話した。

「「共助」「エグジット」のキャラクターを使用して良く見てくださるから、今の自分の姿と私の画像の隙間が減ったと思います。実際、女性らしいワンピースよりスラックスパンツ、スニーカーを好むんですよ。ボーイッシュなスタイルが好きですね。むしろ「エグジット」の注意の役割が私にはより快適でした。 "

続いて、"いつものコミックスロプダゴすることはできませんが、真剣充(マサチューセッツ真剣人)ではない。会話を割ると、相手が面白くそういえばならない。このような傾向が作品を選ぶ時も反映されていたよ。わざわざコメディ水を選んだのではなく魅力を感じた見ると義州に会ったからだ」と付け加えた。

「義州キャラクターが責任ある能動的で賢明て正義に見えるでしょう。シナリオを見ながら、私は魅力を感じた部分であり、私とも似ていて魅了された。ああ!私は気づいたの早い判断力は義州が一枚上ですね。(笑)」

イムユンアは映画の中で走って、また走った。撮影中生涯初めて感じる足の筋肉痛に泣いてしまうほど。彼は"出演を決めたら運動からだった」とし「私の運動神経が悪くなかったよ。体力を養うために運動をする方だったが、映画をしながら体力の重要性をより一層実感した」とのプロセスを思い出した。

一緒に呼吸したコックピットについては「本当に快適にについてくれ感謝した。コックピットのおかげでの注意キャラクターも見ることができる。おいしそうに表現する部分を学びたいと思った」と感謝の気持ちを忘れなかった。また、コックピットは「アイドルよりもアイドルのような俳優'というニックネームを得るために十分挿入が多い。これイムユンアは「本当にセンスがいい。ダンス、歌、演技、芸能まですべてがうまくていないか。「アイドルても人気が多かっをように'というコメントを見た共感する」と「アイドル先輩」としてコックピッ
MBCドラマ「9回裏2アウト」を皮切りに、演技活動をしたか、12年目だ。KBS1「君は僕の運命」(2008年)の章夜明けをトンヘソン前世代のイムユンアという演技者を刻印させた。「エグジット」を通じて演技力好評を受けているが、イムユンアは「夜明けが時には撮影現場に慣れていなかった。今では現場が慣れたものの演技が容易という考えをみたことはない。煙、本当に難しい」と悩みを語った。

「変わった部分がある場合は、現場で監督、作家、俳優たちと話をたくさんしようとしています。気になることをすぐに聞いてみましょう。現場で解決していくように変わりました。また、視点も変化しましたが。今評価し、結果を見ていないとね。だから作品やアルバム、曲作業をする際にも、結果を考えてではなく、私が得ることができる部分、経験することができる部分を重点的にうとしている。このような考えに最初に選択した作品が「共助」だった。今後も少しでも新しいことをやろうと努力しているよ。幸いなことに見る方々も良く感じてくれて力が出」

201908090815027fd.jpeg

グループ少女時代を通じて誰よりも派手な20代を過ごしたイムユンアは「以前に比べて豊かになった。30代にはどんなことが繰り広げられるか気になる。20代の時とは別の何かがあると信じている」とし、多くの先輩女優のように情熱的な俳優になりたいと覚悟した。

「素敵な先輩のお姉さんたちが本当に多いでしょう。先輩たちの選択がかっこよくね。近くにある姉にはソン・イェジン、オム・ジウォン、ソン・ユナ、コン・ヒョジンがあり演技の情熱を体感することができのです。私もそんな情熱を持った後輩になるように頑張りたいと思い」

イムユンア、コックピットが出演する「エグジット」は公開7日目に累積観客数405万7190人を突破し、興行中だ。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 09.2019   0 comments   0 trackback
Category :インタビュー

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/43826-f0333523

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR