FC2ブログ

「スーパーコンサート」EXO→テヨンまで、香港熱くした[総合]



K-POPのおかげで、香港の夜が熱かった。

2日放送された「SBSスーパーコンサートin香港」は、世界的なK-POPアーティストEXO、テヨン、ウィンナー、ママ大根、セブンティーン、AB6IXが出演して多彩な舞台で、香港を感動させた。

この日スーパーコンサートの幕を開いたAB6IXに二曲を歌って雰囲気を引き上げ、次いでママ無舞台に上がって「塗りしてくれ」、「考古学ベベ」を歌った。香港のK-POPファンはそれぞれ応援するアイドルの応援棒を振って、音を上げた。また、セブンティーンはコンサートのMCで活躍し、同時にソロ、ユニット、完全体で何度もステージに上がってコンサートを導いていった。

続いてウィナーは「AH YEAH」と「REALLY REALLY」を呼び、特有のバイブと上手なファンサービスで観客に楽しさをプレゼントした。また、様々な初公開舞台と以前に見たことのない新鮮なデュエット舞台も目を引いた。

テヨンは最初に「四季」を歌った、アルバムを噛ん食べたよう完璧な歌唱力で観客の耳をひきつけた。テヨンは二番目に、自分の代表ヒット曲「I」を歌った後、ファンにあいさつし、ステージを降りて行った。続いて、地元の香港の観客のための中国の歌が続いた。

ママ無ソーラーが歌を歌おう、ファンは声で歌を歌った。続いて舞台に上がったイデフィは手にした花束をソーラーにプレゼントした後、一緒に「ユジョム添加」を歌った。

「ユジョム添加」は、2012年の王小傷やBY2が歌った歌で、台湾ドラマ「借用日、ハニージョクエ」と中国ドラマ「ミミこと紹興京城」のOSTで使用され、大きな人気を得た曲だった。二人は一緒に呼吸を合わせて歌を歌った、続い舞台にすべて待っていたエキソが登場した。

エキソは、まず「Tempo」で雰囲気を浮かべたし、チャᆱはコメント後の放送で初めて「ここにいるのが」を歌った。穏やかなバラード音楽に観客は溶けた。エキソは最終的に「Love Shot」を歌って完璧なカール群舞と揺るぎない歌唱力を見せた。最後に、歌手たちは皆一緒に舞台に上がって別れの挨拶を交わした。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 03.2019   0 comments   0 trackback
Category :KーPOP

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/43792-52b22025

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR