FC2ブログ

JYP「2PMプライバシーの侵害を訴える措置。善処ない」



の所属事務所JYPエンターテイメント(以下JYP)がアイドルグループ2PMのプライバシーを侵害して脅迫を事ネチズンを相手に告訴した。

JYPは去る7月31日2PM公式SNSを「アーティストプライバシーの侵害と脅迫関連の法的対応進行サンファル案内」というタイトルの告知文を掲載した。

JYPは「該当件法的処罰のための告訴告発を現在進行中」とし「専門の法律事務所の担当弁護士と対応について様々な角度から悩んで法的処罰のための資料収集を静かに進行してきた。現在収集された資料をもとに告訴状が受理された」と明らかにした。

JYPは続いて「プライバシーの侵害と脅迫などのアーティストを脅かす行為に対して、いかなる善処もなく強く法的対応をしていくだろう」と伝えた。

先に2PMメンバーオク・カイト、7月、自分のSNSを介して2PMのメンバーたちが受けた脅迫性メール、メッセージのキャプチャを公開し、「私だけでなく、すべてのメンバーに、このような歪んだことをやったしている」とし「この人についての情報が場合知らせてくれ。狂った人が私たちを苦しめることはおかまい。2PMは、あなたの助けが必要である」と述べている。

◆JYP公式立場の専門店。

こんにちはJYPEです。

2PMを愛してくださって応援してくださるファンの皆さんに心から感謝申し上げます。

昨年「メンバーの個人アカウントのスパム行為に関連」の警告通知を出したにもかかわらず、メンバーの個人アカウントに永続的な接続とハッキングを試みて昼夜を問わず悪意スパムメッセージを送ると、メンバーだけでなく、家族にまで問題行為が続いています。これにより、メンバーと家族が極度の精神的、肉体的ストレスを受けています。

JYPEはこれまで収集した資料をもとに、その件法的処罰のための告訴告発を現在進行中です。

今年初めのメンバーの被害に関する資料を収集して刑事告訴したが、特定のSNSを介して行われた犯罪の証拠を収集し、協力などが難しい理由で実質的処罰が行われていなかったバーがあります。以後直接警告と告知にもかかわらず、度々アカウントを変え法的処罰網を巧みに抜けていくなど、加害者の行動について、必ず強力な法的処罰が必要だと判断しました。これ専門の法律事務所の担当弁護士と対応について、複数の角度で悩んで以来、法的処罰のための資料収集を静かに進めてきました。現在収集された資料をもとに告訴状が受理され、ファンの皆さんには、事実を伝えることができるようになりました。

この件を含めて、プライバシーの侵害と脅迫などのアーティストを脅かす行為に対しては、いかなる善処もなく強く法的対応をしていくことを明らかに明らかにし、今後もアーティストの保護のために最善を尽くします。

ありがとうございます。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 01.2019   0 comments   0 trackback
Category :トラブル

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/43775-41fd6a20

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR