FC2ブログ

大成「不法営業正しく認知できず...法的措置と建物の所有者の責任果たすこと」(公式立場)



ビッグバンのメンバーテソンが自分所有の建物で不法性売買が行われているというという疑惑について公式立場を明らかにした。

26日テソンは所属事務所YGエンターテイメントを通じて「報道内容の本建物は、私入隊直前埋込後、現在までに第人になっている建物である。埋め込み後、ほぼすぐに軍入隊をするようになり。これにより、建物管理の未熟な部分があったこと、もう一度心から謝罪の言葉を申し上げる」と述べた。

続いて、この「建物買い付け当初、現在のテナントがすでに入居した状態での営業が行われていたので、その企業の不法営業の形態について正しく認識しなかった」とし「不法行為が確認された店には、すぐに法的措置を取るものであり、建物の所有としての責任にも最善を尽くしていきたい」と付け加えた。また、「遅ればせながら私の足りない点を悟っ深く反省している。誤った部分について誠実に責任を尽くす」とした。

一日進んだ25日には、テソン所有建物では違法ユフンジュ点運営されて売春が行われているという疑惑が浮上した。この日のチャンネルA」ニュースA」では、テソンが過去2017年310億で買収したソウル江南のある建物で、違法ユフンジュ点運営されて売春斡旋まで行われていると報道した。

報道によると、テソンは去る2017年310億にこの建物を買い入れたが、その建物は、建築物台帳に申告されたものとは違って、合計5つの層からウェートレスを採用するカラオケが不法営業されていた。

ここでテソン所有の建物で違法ユフンジュ点運営されているという疑惑が提起され、波長は手に負えなく大きくなるものと思われる。テソンは昨年3月に入隊し、現在陸軍現役で服務中だ。もしテソンは、その遊興業店の運営事実を知らなかったとしても建築基準法の建物の用途通りメンテナンスをしなければならない義務は、建築主(家主)にあるため、その責任は避けられないものと見られる。

一方、江南区庁はテソンの建物について取り締まりを実施し、違反が摘発されれば、行政措置に乗り出す計画であることが分かった。

hongsfilm@sportsseoul.com

以下公式立場の専門

こんにちはテソンです!

一番最初に軍服務中、このような事で皆さんに挨拶することにした点、皆さん心配おかけした点、心より申し訳ないという言葉伝えたいです。

報道内容の本建物は、私入隊直前埋込後、現在までに第人になっている建物です。埋め込み後、ほぼすぐに軍入隊をするようになり、これにより、建物管理の未熟な部分があったこと、もう一度心から謝罪の言葉を申し上げます。

本建物買い付け当初、現在のテナントがすでに入居した状態での営業が行われていたので、その企業の不法営業の形態について正しく認識しませんでした。不法行為が確認された店には、すぐに法的措置を取るものであり、建物の所有者としての責任にも最善を尽くしてまいります。

遅ればせながら私の足りない点を悟っ深く反省しています。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 26.2019   0 comments   0 trackback
Category :事件

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/43739-3f8dd430

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR