FC2ブログ

DLIHT、所有建物で売春風俗店が。ヤン・ヒョンソク続き、YG



ビッグバンメンバーテソンが所有する建物で、違法風俗店の運営、売春斡旋がある疑惑が提起された。

25日午後チャンネルA」ニュースA」では、調査報道チームがテソンが2017年購入したソウル江南のある建物で、違法遊興業店の運営、その店で売春斡旋などが行われているという情況を捕捉したと報道した。

「ニュースA」の報道によると、テソンの所有建物の建築物台帳には、5階から8階まで食堂、写真館が入居している。しかし、調査報道チームが確認した結果、風俗店が違法に運営されていた。

レストランで登録された3つの層は、エレベータのボタンが機能せず、写真館で登録された8階は鉄門に詰まって内部に入ることができなかった。だけでなく、夜に運営されているが水商売は会員制で運営されていた。また、内部関係者が「女性も一緒にして。密かに売春まで店と...」とした。

別の風俗店の従業員が「中二時間のように遊んでますか。出て行って、おそらく(売春)するよ」とし、性売買斡旋を言及する内容を伝えた。

20190725223009379.jpeg

に加えて、「ニュースA」では、区役所にレストランになっているというテソンの建物内風俗店に電話で予約をおしたし、この過程で、従業員が「女性あなたが必要ですよね?」とし、テソンの建物と広報まで内容を報告した。

「ニュースA」では、建物の所有者テソン側の立場も伝えた。テソンの不動産業者は「テソン氏は建物週間だけの営業とは無関係である」とし「買い付け当初受けた事業者登録証上の事業だけで知っている」と述べた。また、「不法遊興業所確認された場合、賃借人との契約を破棄したい」と伝えた。

テソンはYGエンターテイメント所属で先にビッグバン脱退、契約解除に離れたVIと一緒に活動した。去る1月バーニングサン事態にVIが巻き込まれ議論になった。VIは売春処罰法違反(斡旋、売春)、性暴行特別法違反(カメラ等利用撮影)など7つの容疑で検察に起訴意見在宅送致された。

また、YGエンターテイメント前代表プロデューサーヤン・ヒョンソクは17日、売春斡旋容疑で被疑者の身分で立件された。警察は、「これまで両元代表などの文資料を分析し、被疑者で立件し、捜査に切り替える」と述べた。ヤン・ヒョンソク前代表は去る5月27日、MBC「ストレート」で性接待疑惑などの報道で議論になった。「ストレート」で2014年7月に両元代表とYG所属歌手の一人が江南した高級韓定食レストランでこれらを待っていた、
このレストランには、男性8人と25人の女性がいた疑惑を提起した。
これ両元代表は性接待疑惑を否定している。

VI、ヤン・ヒョンソク元代表に続き、今度はテソンまで。YGエンターテイメントが「性(性)」に関連する不法疑惑で無限の議論を続けている。

一方、テソンは去る2018年3月に現役で入隊、軍服務中の12月に全域予定である。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 25.2019   0 comments   0 trackback
Category :事件

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/43732-94e1a573

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR