FC2ブログ

「♥ストーリー→味覚イモン "... 「同床異夢2」チョ・ヒョンジェ♥パク・ミンジョン、結婚生活初公開



俳優チョ・ヒョンジェと妻パク・ミンジョンの結婚生活が初公開されたSBS「同床異夢2-君は僕の運命」(以下「君は僕の運命」)が月曜の芸能最強の座を堅固に守った。

ニールセンコリアによると、過去21日(月)放送された「君は僕の運命」は、平均視聴率10.7%(以下、首都圏世帯基準)で、この日も間違いなく、同時間帯1位月曜の芸能1位になった。20〜49歳の若い視聴者を対象に集計した「2049ターゲット視聴率」は3.7%でドラマ・芸能・教養番組あわせて全体1位を占め、毎分最高視聴率は13.2%まで上がって目を引いた。

この日の放送では、新しい「運命のカップル」で合流したチョ・ヒョンジェ♥パク・ミンジョンカップルの日常が最初に公開されて注目を集めさせ、ユン・サンヒョン♥メイビーのラジオ戦記、格闘技場を訪れたシンドンミ♥ホギュ夫婦の話が描かれた。スタジオには、俳優のハン・ヘジンがスペシャルMCで一緒にした。

「君は僕の運命」合流ニュースで大きな話題を集めたチョ・ヒョンジェ♥パク・ミンジョンカップルはゴルフ先生と弟子に会って夫婦の縁まで結ぶされた2年目の新婚夫婦だった。チョ・ヒョンジェは妻を「健全」と表現し、「そのような面に惚れた」と告白したがパク・ミンジョンは「きれいなきゃ何ヘのか」と怒って笑いをかもし出した。続いてパク・ミンジョンは「ゴルフをする性格が見られる。とてもジェントルたよ。バンカーに入ると周辺整理まで芽て出たよ。普通あんな人がいないのにマナーが良いと思った」と夫に潰されていた話を告白した。

一方、妻のパク・ミンジョンは、直接チョ・ヒョンジェにプロポーズをした理由を明らかにした。パク・ミンジョンは「3年ほど恋愛をしたとき、海外のファンミーティング行くだろ除い毎日会った。甥がテオナトヌンデとてもきれいだったよ。兄​​を座らせて「私の赤ちゃんを生まなければならするつもりだ兄が私の赤ちゃんのお父さんがドェジュル考えがあるのか​​」とした。驚いたよ。「結婚しないするならやめ会おう。他のお父さんを探していく」と述べた」と当時を回想した。これチョ・ヒョンジェは、「「別れることができないだろう。逃す嫌いだ。結婚を真剣に考えてみよ」と思った」と、まず話を取り出した妻に感謝の気持ちを表現した。

20190723083732ecb.jpeg

続いてチョ・ヒョンジェ♥パク・ミンジョンカップルの日常が公開された。パク・ミンジョンはコチュジャンなくビビンバを食べるほど「無間の「健康食を好むし、逆にチョ・ヒョンジェは「無限MSGの愛」で「食欲イモン」を見せた。この日パク・ミンジョンはチョ・ヒョンジェのために何簡易されていないキャベツ、豆腐安を作った。チョ・ヒョンジェは、「どの国の料理か」と不本意ない姿を見せたパク・ミンジョンは「MJ(民政)国」と何気なく答えた。以後チョ・ヒョンジェは仕方なく「無間の「キャベツ豆腐レトルト味を見て、「肉すぐ抜けるだろう」と冗談を言って笑いを抱かれた。「無間」の健康食品を置いて「食欲イモン」を見せた夫婦の姿は、この日の毎分視聴率12.3%で「最高の1分」を占めした。

この日の放送では、9年ぶりにラジオDJとしてカムバックになったメイビーの話も公開された。メイビーは休暇でしばらく席を外しチェ・ファジョンの代わりにSBSパワーFM(107.7MHz)「チェ・ファジョンのパワータイム」(以下「最パター」)のスペシャルDJを務めることになった。緊張する姿を見せたメイビーはいざ放送が始まると、いつそうしたように上手な進行で感心をかもし出した。

一方、自宅で子供たちの世話を「見るラジオ」を通じてメイビーの姿を見守っていたユン・サンヒョンは「あなたがブースないマイクの前に座って楽しく進行する姿をよく想像してみたりしたが、いざ現実に接する私より震えて緊張される。あなたが私よりも震えて緊張だろうが面白く楽しむ来る。

以後ユン・サンヒョンは「最パター」特急ゲストにびっくり出演した。予期せぬユン・サンヒョンの登場に驚いたメイビーは「ここでみるとうれしい」と夫を歓迎し、ユン・サンヒョンも「気持ちが変だ。タイムマシーンに乗って9年前に行ったようだ」だと胸の内を伝えた。しかし、嬉しもつかの間、ユン・サンヒョンは、質問にしどろもどろするなどメイビーを当惑させた。それにもかかわらず、安定した進行を披露したメイビーは「震えが、夫が来てくれて平常心を訪れ楽しい時間だった」とユン・サンヒョンに感謝の気持ちを伝えて生放送を無事終えた。

このほか、シンドンミ♥ホギュ夫婦はホギュが活動している芸能人格闘技同好会「ペデギ」の集まりを見つける格闘技を楽しんだ。「ペデギ」の娯楽部長キム・ジンスとホギュはシンドンミに格闘の楽しさを伝授しようと拳対決も辞さなかった。一方、シンドンミは拳対決で「新色」に急変、新しいアクションエースらしい面貌を誇示した。

グループの集まりの後シンドンミ、ホギュはキム・ジンス、俳優ギムガンヒョンとカラオケに向かった。ホギュは最後の曲に「スィジュゴン(She's Gone)」を選曲した。キム・ジンスはホギュの声にリップシンクをし、90年代レジェンド「ハリケーンブルー」を再現して、私の笑いを抱かれた。これにもかかわらずホギュはロックバンドのボーカルダウンさっぱりシャウトで視線を集めた。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 23.2019   0 comments   0 trackback
Category :バラエティ

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/43705-1336fa71

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR