FC2ブログ

パク・ユチョンは泣い、ファンハナハイヒール履いた... 「歴代級麻薬カップル」の両方釈放[MD現場](総合)



ファンハナ(31)、ユチョン(33)は、流行の言葉で「歴代級カップル」だった。数回結婚説まで浮上だ決別し、芸能界を騒がせたファンハナパク・ユチョンは、麻薬の疑いで逮捕ドゥェドニ裁判中嗚咽、そして執行猶予につながる似道を歩いた。そうするうちにパク・ユチョンに続いて硫黄つまで19日釈放され、歴代級カップル」の擾乱た波紋は、一度にピリオドを打つことになった。

ヒロポン投薬の疑いで拘束起訴されたパク・ユチョンとファンハナはそれぞれ懲役10月には、懲役1年を宣告された、裁判所がこれらに執行猶予2年を宣告して実刑を免れて拘置所から解放された。

二人の麻薬裁判は別に行われたが、一般的には両方の最終陳述とき反省文を取り出して読ん嗚咽する姿で現場取材陣の目を引いた。

パク・ユチョン、硫黄が、すべて反省文を正しく読み上げのできないほどの涙を大きくこぼしたが、パク・ユチョンは当時、「私た誤り私を信じてくれた方がどのように大きな失望をされたか、どのように多くの涙を流すショトウルか見積ることができなかった。私は大きな罪を犯したんだと思った」と吐露して泣い傍聴席のファンが一緒に泣きもした。

ファンハナ反省文を読みながら「第過ちにより、罪のない家族まで多くを失い、すべての非難と洗うことができない傷を受けた」とし「拘置所では、この様子を見守るしかない自分の過去の行動が願望だった」と自責し泣きを大きく決めた。


水原拘置所釈放時にはパク・ユチョンが再度運のに対し、ファンハナに涙はなかった。パク・ユチョンは、釈放現場にファン50人余りがモールたが、ファンに言いたいことを尋ねると、パク・ユチョンが「申し訳ありません」と涙を盗んだものである。

20190719213353633.jpeg

ファンハナ釈放時の涙はなかったが、服装がより視線を引いた。結審公判時ミントゥセク半袖数の姿にメガネをかけたまま嗚咽したファンハナだったが、執行猶予で釈放され、は、白いシャツに黒のスキニー陣すっきり姿で現れて顔はマスクで覆ったままだった。

特に非常に高いハイヒールを履いて帰宅する姿が捉えれ、法廷で号泣していた当時とは全く違う雰囲気を演出した。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 19.2019   0 comments   0 trackback
Category :5人の東方神起

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/43687-169873a6

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR