FC2ブログ

「ク・ハラが映像提案」チェジョンボム、脅迫夫人→裁判所映像確認決定(総合)



チェジョンボムこの動画脅迫容疑について悔しさを訴えている中で、裁判所が映像を証拠として採用した。

18日午後、ソウル中央地方裁判所刑事20単独(オドクシク部長判事)の審理で性暴行犯罪処罰などに関する特例法違反、上海、脅迫や強要の疑いを受けているチェジョンボムの第三の公判が開かれた。

この日の公判に出席するために、裁判所に出席したチェジョンボムは「ク・ハラが証人として出席しに心情がオトトニャ」は取材陣の質問に答えていないまま、法廷に入った。この日行われた3回目の公判では、ク・ハラが証人として出席した。ク・ハラをはじめハラの同居人Aさん、ク・ハラの前所属事務所代表B氏が証人として出ハラとAさんは、証人サポートサービスを申請して裁判に非公開で出席した。

裁判所は、証人尋問の前に「証人の要求と被害者のプライバシー保護のため、裁判を非公開することにした」とプライベート裁判を知らせ証人尋問は、約2時間ほど続いた。

証人尋問が終わった後、チェジョンボムは「映像はハラが提案して私に同意して撮影されたものである。映像の90%には、私だけ登場する」とし「証人(ハラ)は服を着ており、私は裸だ。誰かに見せることができる映像ではない」と悔しさを訴えた。

これハラ側の法律代理人は「性関係動画が確実で内容を再言及するのが残念である」とし「この自体に2次加害」とチェジョンボムの動画言及が不便だという意味を表わした。

裁判所は、映像が証拠として提出されていないことについて、「映像の内容が重要であると判断される」と映像確認を決定した。ただし、プライバシーを保護するために、裁判長単独で映像を確認することにした。

前チェジョンボムは昨年9月、ソウル江南区のク・ハラ自宅でク・ハラと争った時に傷害を負わせ、性交動画を流布すると脅迫した疑いを受けている。また、所属事務所の代表が自分の前にひざまずくように動画を利用して脅迫したという疑いも受けている。

裁判所が問題となる動画を証拠として採用して直接見た後の決定を下すと明らかにしただけの映像が変数になると思われる。

一方チェジョンボムの最後の公判は25日午後3時30分に行われる予定である。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 19.2019   0 comments   0 trackback
Category :事件

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/43682-4c1b4594

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR