FC2ブログ

[公式]ユンバク、「愛はビューティフルライフはワンダフル」の主人公に抜擢



KBS 2TV新しい週末連続ドラマ「愛はビューティフル人生はワンダフル」は何かになるために苦労書いたがされていなかった普通の人の生活の中リハビリ極的には、でこぼこしがない私の人生を再愛し、ソソが確実に幸せを探していく」小ファクヘン」ドラマだ。

ユンバクは養子で構成され、家庭の一番上の兄であり、若いシェフ「門テラン」に分解極をドラッグいく。

ドアテランは波風に対抗真の愛を探していく人物で、ユンバクは温かいビジュアルでキャラクターの魅力を倍加させ茶の間にときめきを吹き込むものと思われる。

ロマンス的要素と、「識字ラング役のジョー私たちと兄妹の仲で登場して家族ケミも披露する予定だ。

ユンバクは「「家族同士なぜ以来'以後約4年半ぶりにKBS週末ドラマをすることになって感慨が新しい」とキャスティング所感を伝えた。

「キャラクターの性格をよく生かすための研究を多くしている。一緒に呼吸を合わせる先輩・後輩、同僚俳優の方々とも最善を尽くして撮影だろうから視聴者の皆さんにも楽しく見ていただきたいと思う」と話して期待感を高めた。

一方、ユンバクは過去2015年放映終了したドラマ「家族同士なぜ以来」で胃がん専門の「次鋼材」役を演じスターダムに上がった。

当時、この作品は、最高視聴率43.3%を記録するほど大きな人気を集めた。

以後JTBC「青春時代」KBS「ラジオロマンス」JTBC「リーガルハイ」などの作品で安定した演技を広げ主演としての力量を十分に発揮した。

最近では、80年代を描いた映画「つばめ」に主人公にキャスティングされてスクリーン活躍まで予告した。

学生運動圏のリーダー「ソジヌ役のユンバクは作品内の象徴的存在で劇を導い予定である。

来る8月封切りを控えた映画「広大ら:風評操作団」は、彼の最初の時代劇演技も会ってみることができる。

「ピエロたち:風評操作団」は、朝鮮八道を舞台に伝聞を操作して、民心を振るピエロが権力の実勢ハンミョンフェに抜擢され、世祖の美談を作り出しながら、歴史をひっくり返す話を描いた映画だ。

ユンバクは、実際的な画風でグァンデペの舞台を描き出す化工」の真相」に分解もう一度変身する。

ブラウン管とスクリーンを行き来ストリング歩みを歩いているユンバクが重ね披露新鮮な演技に関心が傾く。

KBS 2TV '愛はビューティフルライフはワンダフル」(脚本ベユミ/演出ハンジュンソ)は9月初放送される。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 17.2019   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/43664-0d5d6fb7

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR