FC2ブログ

逮捕6日ぶりに容疑を認め→所属事務所の契約解除...カン・ジファン芸能界退出手順



準強姦などの疑いで緊急逮捕された俳優カン・ジファンが12日午前、水原地裁城南サポートで開かれる令状実質審査(拘束前被疑者尋問)に出席するために京畿道盆唐警察署を出ている。

性暴行犯罪の処罰などに関する特例法上の準強姦の疑いで拘束令状が申請されたカン・ジファンは9日午後、試合光州市オポウプ自宅で外注スタッフA、種、Bさんなど女性2人酒を飲んだ後、Aさんを性暴行、B、さんセクハラした疑いを受けている。

性的暴行の疑いを認めた俳優カン・ジファンが所属事務所でも退出した。

カン・ジファンの所属事務所ファイアブラザーズ・コリア側は16日、公式の立場で「当社は、過去2019年5月カン・ジファンと信頼に基づいて契約したが、予想できない不快なことで信頼が崩れるようになった"としながら"これにより、これ以上の専属契約を継続することができないことを認知するようになり、カン・ジファンと専属契約を解約することにした」と述べた。

続いて「当社は、今後徹底アーティスト管理を通じて再発防止と改善のために全力を尽くす。再び多くの方心配をおかけしたポイントの深さ謝罪」と謝罪した。

カン・ジファンは去る9日夜10時50分頃、京畿道広州市オポウプ自宅で性暴行犯罪の処罰などに関する特例法上の準強姦容疑で緊急逮捕した。カン・ジファンは、外周スタッフAさん、Bさんと自宅で酒を飲んだ後、これら寝ていた部屋に入ってAさんを性暴行してBさんセクハラした疑いを受けている。Aさんは警察の調査でカン・ジファンの自宅の部屋で一緒に寝ていた他の被害者Bさんに対するカン・ジファンが性的暴行をしようとする姿を目撃したと述べた。Aさんなどは、被害者の調査に先立ち、ヒマワリセンターで性的暴行の被害状況の確認と関連検査を受けたことが伝えられた。

去る12日、法廷拘束されたカン・ジファンは、これまで「酒に酔って覚えていない」と容疑を否認している文を覆し、15日の疑いを認めた。

カン・ジファンは15日、弁護人法務法人化現象を介して、「すべての容疑を認めて、私の取り返しのつかない過ち大きな傷を被った被害者の方々に心から頭を下げて謝罪申し上げる」と述べた。

続いて「今回のことで心配をおかけした多くの方々にも申し訳ないという申し上げたい」とし「私の間違ったの罪の代価を甘くて贖罪して生きるようにする。重ねて申し訳ない」と伝えた。

カン・ジファンは、令状実質審査を終えて、裁判所を出たの取材陣の前で「被害者が第記事に付いたコメントを介して大きな傷を受けていると聞いた」とし「このような状況を経験したことについて申し訳ない。誠実調査受ける」と謝罪した。

性的暴行の疑いを認めた中で、

カン・ジファンは、すべての容疑を認めて謝罪の意を明らかにしたが、被害者に合意と懐柔をしたという情況が報道されて非難を浴びている。15日のチャンネルAによると、被害者が所属する会社側がカン・ジファンの家族に被害者の自宅住所を知らせ、「同意しない場合は、一緒に崩れること」というメッセージを送信するなど、2次被害を与えたという疑惑を報道した。

また、この会社の関係者は、被害者に「カン・ジファン氏は既に失うことだ失ったが、怖いものは何だろうか」、「むしろ、あなたがたはこれから近づくことを恐れなければならない。(合意の)ゴールデンタイムを逃すと崩れることができる」などのSNSメッセージを送ったと述べた。

これに対して被害者の国選弁護人であるバクジフン弁護士は「被害者が属している会社の関係者が送信した携帯電話のメッセージに不適切な意見が含まれていることが確認され、問題を提起した」とし「被害者と協議して、メッセージを送信した関係者を相手に法的に対応する案も検討している」と述べた。

一方、カン・ジファンが出演していたTV朝鮮ドラマ「朝鮮生存期」は15日、俳優ソ・ジソクに交換を確定し、撮影に突入した。突然の事故で困った状況に置かれた製作陣はすぐに状況を是正するために、次の週の土曜日(27日)から11回目の放送を再開する予定であることを明らかにした。

▶次はカン・ジファン契約解除に関連ファイアブラザーズ公式立場

こんにちはファイヤーブラザーズ・コリアです。

当社は、過去2019年5月カン・ジファンと信頼に基づいて契約したが、予想できない不快なことで信頼が崩れるました。

これにより、これ以上の専属契約を継続することができないことを認知するようになり、カン・ジファンと専属契約を解約することにしました。

当社は、今後徹底アーティスト管理を通じて再発防止と改善のために最善を尽くします。

再び多くの方心配をおかけしたポイントの深さお詫び申し上げます。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 16.2019   0 comments   0 trackback
Category :事件

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/43656-460c28a8

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR