FC2ブログ

ソ・ジソク、「朝鮮生存期」カン・ジファン空席埋める→27日に放送再開[総合]



俳優ソ・ジソクが「朝鮮生存期」にカン・ジファンに代わって登場する。主演俳優カン・ジファンの性犯罪のために放送が止まっていた「朝鮮生存期」も27日に放送される予定であり、撮影も再度行われる予定だ。

TV CHOSUN「朝鮮生存期」の制作ファイア・ブラザーズ・コリアは15日、「主人公限定ロックの役割にソ・ジソク俳優が最終合流することになったことをお知らせします」とし「現在、「朝鮮の生存期」は、キャスティングを確定して早めに撮影に突入する計画であり、次の週の土曜日(27日)から11回目の放送を再開する予定です」と発表した。

当初「朝鮮生存期」で限定ロックの役割を引き受けたカン・ジファンは、現在性暴行犯罪の処罰などに関する特例法上の準強姦容疑で緊急逮捕され、現在拘束収監中である。カン・ジファンは、外周スタッフAさん、Bさんと自宅で酒を飲んだ後、これら寝ていた部屋に入ってAさんを性暴行してBさんセクハラした疑いを受けている。

20190715201923d9a.jpeg

[OSEN =チヒョンジュン記者]俳優ハン・ジェソク、ユン・ジミン、バクセワン、チャン・ヨンウ監督、ソング宝石用原石、軽受診、カン・ジファン、イ・ジェユンがフォトタイムをしている。/jpnews@osen.co.kr


カン・ジファンが拘束され、朝鮮生存期」も非常にかかった。TV朝鮮側はドラマ放送休止を決定し、再び表示VODサービスもやはり中断した。自然カン・ジファンが主演で下車した。「朝鮮生存期」は20部作予定で作られたドラマだ。現在12話までの撮影をすべて終えた状況で、8画家より放映されなければな状況である。

「朝鮮生存期」は、貧しいが唯一の必ず守ることができる限定ロックと人もてなし受けられないチョンチュル、林巨正が会っ繰り広げる愉快なタイムスリップドラマで、毎週週末の午後10時50分放送される。カン・ジファンは、限定ロックの役割を引き受けて演技した。ソ・ジソクがカン・ジファンを取り替えることによって限定ロックの役割を引き受けるように見える。

ソ・ジソクはKBSドラマシティ」愛しなさい希望なし」(2001)でデビューした。以後ドラマ「十九の純情」(2006)、「産婦人科」(2010)、「グロリア」(2010)、「ハイキック!短い足の逆襲」(2012年)、「愛してナムジュナ」(2013)、「魔女の城」(2015)、「名前のない女」(2017)などに出演した。

いつのまにかデビュー18年を迎えたソ・ジソクが急に代替俳優として投入されなければならない状況だ。ソ・ジソクが「朝鮮生存期」でどのような演技を見せるのか関心が集中されている./pps2014@osen.co.kr
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 15.2019   0 comments   0 trackback
Category :事件

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/43647-c6d90dca

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR