FC2ブログ

「医師ジョン」チソン、イセヤング向かって」のような患者の診断してみよう!



SBS「医師ジョン」でチソンがイセヤングに向かって」のような患者を診断してみよう」と提案し、大きな関心をもたらした。

同時間帯1位放映終了された「緑豆花」の後続で7月19日から初放送される「医師ジョン」は、ミステリーな痛みの原因を興味津々に訪れる痛み医学の医師たちのヒューマンメディカルドラマだ。

最近ドラマはストーリーが込められた第二の予告編が公開され、再び注目を集めていること。ここで囚人たちが集まっている中、刑務所長オジョンナム(ジョンインギ分)が緊急に「どこ6238!」とマイナーな(チソン分)を探しながら始まる。

これ倒れた患者を面倒を見ガンシヨウン(イセヤング分)のそばに近づいてきたジョンは、注射器が挙げたら、ためらうことなく、これを患者に注入していた。キョンシーヤングそんな彼の正体に関心を持ったこの時イユジュン(ファンヒ分)は、「クレイジー?なぜ収監ドゥェオトヌン行は知っている?」と言うと、彼女は困惑したりした。

画面が変わり、ジョンは市営に向かって「今からその患者私と一緒に正しく診断してみたとか」という言葉を投げたが、その瞬間一人の患者が病院の屋上から落ちる危機に瀕した姿が描かれたもの。するとジョンは「患者は今時限爆弾だわ。移植手術も受けられない状況になると、誰が責任なりますよね?」と大声た。

続いてジョンは格闘技の試合をして倒れた選手に向かって近づいて行って、「医者よね?被抜いた。できればすぐに」という言葉に応急措置をした。

今回の予告編は、チェウンジョン(シンドンミ分)がデモも描かれた。「この病院は、患者を殺した医師がいます」という言葉をするが、その瞬間ソンソクギ(イギュヒョン分)が「私です。次ジョン教授事件を担当した検査」という言葉と一緒に登場し、その背景に関心が大きくなった。特に、最後に至って固い顔をしたジョンがどこかに急いで走っていく姿が続き、本放送への関心が刺激することができた。

「医師ジョン」は、興行保証小切手ジョスウォン監督とキム・ジウン作家の「清潭洞アリス」に続く第二の作品であり、2019年の下半期の話題作に数えられているドラマだ。

知性とイセヤング、イギュヒョン、ファンヒ、ジョンミンア、ギムヒェウン、シンドンミ、オムヒョソプ、チョン・ジェソン、オ・スンヒョン、キム・ヨンフン、巻セイバー、オヒョンジュン、ソン、イユミ、チョン・ノミン、ジョンインギ、ハード券などが出演、7月19日から毎週金、土曜日夜10時に視聴者たちのお茶の間を訪ねて行く。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 14.2019   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/43636-ac98633d

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR