FC2ブログ

姉は生きている 最終回

見終わってから早、三週過ぎても廃人状態で寂しく思ってるけど、いい加減感想アップしないと、ケジメをつけられないし、次に進めないので(笑)

なんと!キムスミ先生復活で全てことがどんどん決着してゆき、丸く収まるところに収まった。
さすが、説得力ある大先生!
実は私は終盤特に、会長が傲慢で強引で聞く耳を持たない強情な悪人にしか見えなくなってきてて、ドラマの行方自体は気になってたけど、会長のせいですこーし引き気味で見てた。

それが蘇ったキムスミ先生が、何度も我が息子を「このクソ間抜けが!」って罵ってくれてちょっとスッキリ。ですよねー、視聴者がモヤモヤしてた部分を見事についてくれました。
これで悪魔を育てた会長の罪が無くなるわけじゃないけど、少しは軽くなってミンドゥルレと結婚したのもまあ、ありかな、許そうかって気にはなったかな。

悪魔三匹の末路は。
ミスリーは全ての罪が明かされるや精神を病んだらしく、刑務所の精神病棟で家政婦時代の妄想の中で生きていた。
お見舞いに来た愛する我が子をお坊っちゃまと間違えていたが、涙ながらにセジュンが後にするセジュンだと気付き去りゆく背中に名前を切なく哀しく叫ぶ。

ヤンダリは。
因果応報なのか失明。刑期を終えると社会復帰する。仕事先のコールセンターで偶然電話してきたホンシの成長した声を聴く。あっと声を飲み無言になったヤンダリのホンシが切ると、その後からヤンダリ は名前を名乗るのだった。
虐待し自分の罪を隠すために利用するだけだった妹を心のどこかでは愛しんでいたのだろうか。
お金持ちを、不条理な世の中を憎んでいたヤンダリの最後の心の中拠り所はホンシだったのだろうか。

私はねー、この人の最期が全く納得できないわ。全然あれでいいと思わない。
クセギョン!自分が殺したも同然のカンハリ夫に結局正式に謝ることもなく、息子を理不尽に失った教頭夫妻に心からの謝罪もしてない。
ガンの末期で罪を償うこともなく、かつての不倫相手の妻、ウニャンの膝で眠るように死んでいったクセギョン。自分が売っていた悪徳化粧品のせいで羅患。因果応報かもしれないけど、それであれだけの罪が許されるわけではない。実際に子供を置いて亡くなった人、今も病で苦しむ人、クセギョンの被害者はあまりにも多い。
亡くなることで自分の犯した罪から逃げたわけで、自分だけ安らかな世界に入っていったのはどうかしら、不満や恨みは残るわね。

このドラマの唯一の救いがあるとすれば。母逮捕のあと放浪していたらしいセジュンが、人気旅行作家として戻ってきてくれて、驚くべきことに、カンハリの心を掴んだ!?ぽいシーンがみられたこと。
カンハリは夫亡き後友達のセフにときめいていて、セジュンの度重なる求愛にけんもほろろ、憎らしいくらい冷たい反応だったので、このラストは意外だった。セフが幸せになってくれることが私の望んでいたことだったけど、ちょっとびっくり。嬉しい誤算。
まあ、カンハリが優柔不断ぽく描かれてこれからどうなるかはご想像におまかせします、的な意味も感じたけど。

もう一人の幸せになって欲しかったホンシは、高校生くらいになったのかな、成長した姿を見せてほしかったけど、けちんぼ父さんと浪費家母さんの愛情ですくすく育ったことは想像に難くない。
その母さんはなんと今やカリスマ料理家としてテレビでも御活躍。

演技達者な人たちばかりで気持ちよく身終えることができました。またこんな充実した内容の面白い作品に巡り会いたいわ。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 14.2019   0 comments   0 trackback
Category :姉は生きている

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/43633-545fafc3

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR