FC2ブログ

「ホテル・デル・ルナ」もたてジング... ヨ・ジングのホ当たり美+可愛されたスプーン



俳優ヨ・ジングが「ホテル・デル・ルナ」でもう一度演技変身に成功、人生のキャラクター更新を予告した。

去る13日tvNの新しい週末ドラマ「ホテル・デル・ルナ」(脚本ホン・ジョンウン・ミラン/演出オチュンファン)が熱い期待の中で最初に放送された。ヨ・ジングは鬼だけ見れば気絶値エリート経営者区の賛成で分解初放送から視聴者の心をホールしまった。頭からつま先まで完璧に見えるが、なんとなく「ホ当たり美」あふれる「キューティーセクシー」旧賛成を自分だけの色で解放出して魅力」ポテンショ」を正しく決めた。

この日の放送で旧賛成(ヨ・ジング分)は、21年ぶりに韓国の地を踏んだ。死の顎からジャンマンウォル(イ・ジウン分)に「息子を与える」と約束した父親(オ・ジホ)の要請があったから。国内最高のホテルにスカウトされ、新しい人生を広げるた彼の顔にはときめきと喜びに満ちていた。しかし幸せもつかの間、誕生日を祝うという文句が書かれた月見草植木鉢を受けて顔を固めた。ここで「ホテルデルルナに採用された」は、不吉な招待状は、彼よりそわそわしないようにした。

旧賛成はジャンマンウォルが運営するホテルデルルナを見つけ行こう月見草花粉をゴミ箱に捨てて足を向けた。しかし、約束された運命を脱することは容易でない法。奇妙な雰囲気と一緒に空の地下鉄で旧賛成を待っているのは他でもないジャンマンウォル。彼の手には、旧賛成が捨てた月見草が聞こえていた。21年を避け通ったがジャンマンウォルと向き合う瞬間を内心覚悟していた旧賛成は"拒絶する殺すのか」と尋ね、ジャンマンウォルは涼しい笑顔と一緒に、「今回の誕生日プレゼントは、いくつかの他のものよ」と彼の目に息を吹いた。何かに憑かれたように月見草を持って慌てて降りた旧賛成は「その女性に会えば逃げ行け」は、父の言葉を改めて思い出させて韓国を離れるために急いで荷物を安かった。

空港に向かうためタクシーを取ろうた旧賛成は目がない幽霊を目撃して身震い驚いた。ジャンマンウォルが与えた誕生日プレゼントは、まさに幽霊を見ることができる目だったこと。幽霊が滞在デルルナのホテリアーになるためには、当然のことながら、幽霊を見ることができなければならないというジャンマンウォルの意のままに」鳥肌出る」能力を装着するようにされた旧賛成。しかし、ホテルデルルナに行くつもりがない旧賛成は引き続き逃げ工夫だけだった。

そんな中ジャンマンウォルは、過去に依頼を受け代わり、複数をした男(キム・ウォンて分)を再会った。男に心臓を刺され倒れたジャンマンウォル。旧賛成に「今が逃げる機会」と言ったが、彼は逃げなかった。これジャンマンウォルは「あなたは私はあなた放棄してくれる最後のチャンスを逃した。今逃げていく君を殺すよ」という意味を持った言葉を吐きながら、今後の展開に関心を増幅した。果たして旧賛成がホテルデルルナに無事(?)入りできるか注目される。

今年の初めtvN月火ドラマ「王になった男」で鳥肌が立つ1人2役を完璧に消化しても「ゴッドチング」という賛辞を得たヨ・ジングは今回もその真価を正しく発揮した。一寸の乱れのない正しいビジュアルに「私を連れて行って何するんだ」とつぶやくかわいい姿は見る人々を自然に笑顔を作った。

特にジャンマンウォル役を演じたイ・ジウンと見せてくれた感動しながらもときめくケミストリーは「ホテルデルルナ」をより一層期待させる部分。視聴者に厚い信頼を積んだ隙のない演技力に新たな魅力まで装着して帰ってきたヨ・ジングの活躍が期待を引き上げる。

「ホテル・デル・ルナ」はエリートホテリアーが運命的な出来事でホテルデルルナの支配人を務めることながら月のように孤高て美しい風変り社長と一緒にデルルナを運営し生じる特別な物語を描いたファンタジー号ロマンスだ。tvN「ホテル・デル・ルナ」2回は14日夜9時に放送される。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 14.2019   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/43632-00519b9a

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR