FC2ブログ

キム・ヘス、その娘でもない俳優(総合)



母親の債務不履行が明らかになったが、むしろ「別に」という応援が殺到する。誰の「娘」ではなく「俳優」として自分の道を歩んできたキム・ヘスの話だ。

去る10日キム・ヘスの母が知人に13億ウォンを借り、数年間返済ないという報道が浮上した。母親がキム・ヘスの有名を利用してお金を借りたし、知人たちも母親ではなく、「キム・ヘス」を考慮して、お金を貸しという話が出て議論の矢がキム・ヘスにに向かった。

しかし、キム・ヘス側は全く異なる立場を明らかにした。キム・ヘスの法律代理人法務法人地平パク・ソンチョル弁護人は「キム・ヘスの母は十数年前から多くの金銭的な問題を起こしてきた」とし「母が行った日と関連して、キム・ヘスは、内容を全く知らずに関与したことがない」と述べた。また、 "だけでなくいくつかの利益を得たところないのに母に代わって弁済責任を抱え、きた」と表明した。

また、11日に放送されたYTNラジオ「ギムホソンの出発新しい朝」ではギムデオ芸能専門記者がキム・ヘスの不遇過去の歴史を明らかにした。"キム・ヘスが母の問題のために、かなり困惑立場に陥ったことが多かった」としたもの。

彼は「記事に載っていない内容も多い」とし「実際、2012年当時、ほぼすべての財産で母債務を返済してくれた」と語った。また、「庶民には'32坪?」と反応が、摩耗からみすぼらしい32坪のアパートで家賃を買ったこともある」と述べた。

さらにギムデオ芸能専門記者は、「女性芸能人たちがこのようなことに多くの包まれる。債務者が何の関係もない撮影現場まで来て撮影を妨害し、お金を取るしようとする人が多い」とし、自分も「お金を受けてほしい」と話してくれというお願いを受けたと述べた。

このように議論と証言が続くと大衆の世論は、キム・ヘスに向け批判ではなく同情に変わった。それもそのはず、1986年の映画「カムボ」を通じて早めにデビューしたキム・ヘスだ。様々な映画、ドラマで大小足跡を残し代替不可能な俳優で位置づけたインだけ大衆の信頼は厚かった。

さらに暴露内容どおり数年の債務を返済してきたにもかかわらず、キム・ヘスは、資本に振り回されないフィルモグラフィーを見せた。「チャイナタウン」、「ミオク」、「国家不渡りの日」など、ほとんどの作品がキム・ヘスと俳優の演技ローナ社会問題を扱ったメッセージの側面でも多角的に意味のある作品が多かった。

また、キム・ヘスはタンブラーを使用キャンペーンなど、さまざまな社会問題に参加してスターとして良い影響力を行使した。俳優キム・ヘスが歩んできた根気のある長さ、彼に向かって大衆の支持を引き出す形だ。それほど多くの人々は、誰の「娘」ではなく「俳優」キム・ヘスを見ている。/ monamie@osen.co.
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 12.2019   0 comments   0 trackback
Category :トラブル

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/43620-edc60f7a

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR