FC2ブログ

「反対世論68.8%の中」...ユ・スンジュン、入国可能か」今日(11日)最高裁宣告」(総合)



ユ・スンジュンが17年ぶりに韓国の地を踏むことができるか。

2015年から万5年をドラッグユ・スンジュンの風が11日、法廷で最終判決を受ける。最高裁3部(主審キム・ジェヒョン最高裁判事)は、1-2審ですべて棄却されたユ・スンジュンの査証(ビザ)発給拒否処分取消訴訟の上告審判決を午前11時最高2号法廷で宣告する。

最高裁判決に先立って実施した世論調査では、国民の10人中7人兵役忌避で入国が禁止された歌手ユ・スンジュンの入国を継続不許可すべきだと答えた。世論調査専門機関リアルメーターは5日、CBSの依頼で、全国の19歳以上の成人男女501人を対象に調査(信頼水準95%の標本誤差±4.4%p)でユ・スンジュン入国世論を調査した結果、「代表的な兵役忌避事例だ入国を許可しないされている」との回答が68.8%と集計されたと8日、発表した。入国を許可する必要がないという意見は23.3%にとどまった。ユ・スンジュン入国について男性は75%、女性は62.7%がが「許さなければならない」と答えた。年齢別では20代で入国不許可の意見が80%と最も高かった。

イ・テクスリアルメーター代表はこの日、CBSラジオ「キム・ヒョンジョンのニュースショー」に出演して「2015年の調査時66.2%が入国不許可の意見だった今日68.8%で2.6%pが増えた」とし「兵務庁・裁判所は、ユ・スンジュンが入国して放送活動を再開すると、自分自身を犠牲にして兵役に従事している国軍将兵たちの士気が低下することを懸念している立場であるため、多くの国民たちも無関係用の原則を続け固守している」と分析した。


20190711123117f65.jpeg

このような結果は、過去1、2審の時も同様に現れた。ユ・スンジュン側2015年9月に米国ロサンゼルス(LA)総領事館に在外同胞ビザ(F-4)を申請したが拒否された時、国内法務法人を法務代理人として選定して訴訟に突入した。前1、2審では「ユ・スンジュンが入国後、放送活動をする場合、自分を犠牲にして兵役に従事している国軍将兵の士気の低下と青少年の兵役忌避の風潮が憂慮される」と棄却された。

ユ・スンジュンは1997年に「はさみ」でデビューして以来、2001年までに韓国歌謡界を代表するダンス歌手であった。「ナナナ」、「情熱」、「ビジョン」、「恋歌」、「ことを願って」、「すごい」などを相次いでヒットさせ最高級の男ソロ歌手として君臨した。「情熱」が「ミュージックバンク」の6週連続1位、「ビジョン」と「ことを願って」が「音楽キャンプ」と「人気歌謡」で3週連続1位(トリプルクラウン)を占めるなど、地上波音楽放送のみの合計47回1位を占めた。

優れたビジュアルと強烈なダンスの実力、あどけない姿などを通じて芸能プログラムでも大活躍、「美しい青年」という別名でも呼ばれた。「同居同楽」などを通じてユ・ジェソク、キム・ヨンマン、パク・ミョンス、パク・キョンリムなどに近いとの間であった。同い年の親友では、2004年の結婚式までに出席したキム・ジョングクをはじめ、ホン・ギョンミン、チャン・ヒョクなどがある。ポップスター、マイケル・ジャクソン、映画俳優ジャッキー・チェンなども厚い親交を自慢した。

国内活動当時ユ・スンジュンは「大韓民国男なら軍隊は当然行くところ」と数回公言した。しかし、兵務庁身体検査の結果、4級(社会服務要員)判定を受け、2002年1月の海外公演を理由に知人の保証を受けて出国した後、韓国国籍を放棄して、米国の市民権を得て、兵役対象から除外された。当時ユ・スンジュンは「除隊すると三十になって、ダンス歌手としての生命が終わる。米国の家族と長年の悩みの末に軍隊を持つことを決定した」とし、今後の後遺症には、「大胆に対処する。受けていただければ歌を続けること」と述べている。

しかし、法務部は、ユ・スンジュンのこのような歩みを「兵役忌避」とみなして、出入国管理法第11条第1項「大韓民国の利益や公共の安全を害する行動をする懸念がある」を根拠に、彼の入国を17年目の禁止てきた。ユ・スンジュンが悪用した「帰国保証制度」を廃止し、大韓民国の国民の二重国籍と遠征出産、海外国籍芸能人の国内活動などの物差しを強化するなど、関連法大幅改正した。

ユ・スンジュンは2018年11月ミニアルバム「アナザー・デイ(Another Day)」を披露うとした一回失敗に終わったが、今年1月に再度発表を試み、成功した。「アナザー・デイ」はユ・スンジュンが、2007年以降、12年ぶりに発表した新しいアルバムだった。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 11.2019   0 comments   0 trackback
Category :事件

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/43609-c6e63981

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR