FC2ブログ

性的暴行の疑い緊急逮捕カン・ジファン、二次調査の仕上げ→拘束令状の申請すぐに決定(総合)



性的暴行の疑いで緊急逮捕されたカン・ジファンの拘束令状の申請するかどうかが、早ければ今日(11日)午前中に決定される。

警察は性暴行とセクハラ疑惑を受けているカン・ジファンを相手に10日午後6時から9時まで、2次調査を実施した。当初2時に予定されたが、カン・ジファンの弁護人接見要求のために延期された。警察は、被害者陳述と追加調査などをもとに、拘束令状を請求を検討する予定である。カン・ジファンは、2回目の調査でも1回目の調査と同様に、「酒に酔って覚えていない」は、陳述を維持したことが分かった。

試合光州警察署はカン・ジファンを性暴行犯罪の処罰などに関する特例法上の準強姦容疑で9日午後10時50分ごろ、光州市オポウプ自宅で緊急逮捕した。カン・ジファンは、AさんとBさんなど所属事務所のスタッフ二人の自宅で酒を飲んだ後、これら寝ていた部屋に入ってAさんを性暴行してBさんセクハラした疑いを受ける。AさんとBさんは、当初、所属事務所のスタッフとして知られたが、ヘアとメイクを担当するショップ所属の従業員であり、所属事務所の従業員ではなかったことが確認された。

カン・ジファンと被害者の間のステートメントは、引き続き交錯している。カン・ジファンは、1回目の調査と二次調査で「酒を飲んだことまでは記憶が出るのにそれ以降は全く記憶がない。目を覚ますと、Aさんなどが眠っていた部屋だった」という陳述を維持した。しかし、被害を主張するAさんとBさんは被害事実を目撃したと発表した。Aさんは、被害者の調査でカン・ジファンがBさんを相手に性的暴行をしようとする場面を目撃したと明らかにした目を覚ます横で行わ光景を見て声をあげた、ようやくカン・ジファンが犯行を中止したと述べた。また、自分の着付けがひどく乱れている点で見たとき、自分も似たような被害にあったと判断して、警察に性的虐待の被害を示すことになったと述べた。AさんとBさんの陳述の中ですれ違う部分はないと分かった。また、Aさんなどは、被害者の調査に先立ち、ヒマワリセンターで性的暴行の被害状況の確認と関連検査を受けた。結果が出るまで1週間程度の時間がかかる。

カン・ジファンは、緊急逮捕された後、毎分警察署の留置場に拘禁された状態で調査を受けてきたし、現在も2回目の調査を終えた後、拘禁されている状況である。緊急逮捕は通常、証拠隠滅や逃走の恐れがあり、緊急の事件に限って捜査機関の判断で48時間の管理をする制度。その時間内に拘束令状を請求しなければならない。令状は裁判所の令状実質審査を発行が決定され、拘束令状を請求しなければカン・ジファンは、すぐに釈放されることになる。カン・ジファンの拘禁が可能な時間は、11日午後10時50分までで、警察はこの日午前中、拘束令状の申請するかどうかを決定することになる見通しだ。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 11.2019   0 comments   0 trackback
Category :事件

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/43606-36e69cbb

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR