FC2ブログ

ソン・ジュンギ・ヘギョ離婚、疑問点の3つの... #調停離婚#メディアに先に#タイミング[総合]



俳優ソン・ジュンギとソン・ヘギョの破局ニュースが伝えられたか、一日が過ぎた。「トップスター夫婦」の離婚は二日にわたって話題。当初のニュースが伝わるとすぐ大衆は衝撃に陥ったが、今はこれらの離婚を置いて疑問点を提起している。

ソン・ジュンギが26日の法律代理人を通じて、ソウル家庭裁判所に離婚調停申請を出したことが分かった。これは一日後、27日、ソン・ジュンギが、法務法人を通じてこのような事実を知ってたから。以後双方"円満離婚調停手続きを踏んでいる」と明らかにしながら、二人の破局が策定された。

双方はすでに離婚に合意した状態。これらそれぞれの所属事務所と法務法人を通じて公式立場で「双方が離婚の意思を確認した」とし「協議を経て、離婚調停を申請した」とし「離婚調停申請について事前の合意」と「訴訟に至らないこと」を強調した。

#離婚に合意したが、「協議離婚」ではなく「離婚調停」?

これを置いてネチズンたちはソン・ジュンギ-ソン・ヘギョが離婚に合意したのに、「協議離婚」ではなく「離婚調停」を選択した理由に好奇心を表わした。この疑問について、法曹界の関係者は、スポテレビニュースに「合意離婚より速く、より面倒でない離婚のために」と説明した。

法曹界の関係者は、「協議離婚の場合、離婚当事者が必ず裁判所に出席しなければならない。しかし、離婚調停の場合、当事者ではなく、法律代理人が離婚を置いて詳細について合意することができる」とし「離婚調停の場合、協議離婚よりやや急速に進行することもできる。協議離婚は熟慮期間などの期間を経なければならが、離婚調停は、一般的に協議離婚よりも処理が速い方だ」と述べた。

また、この関係者は、「双方が互いに出会う気軽に弁護人に一任することができるという点で、離婚調停を選択したようだ。また、既に離婚という大きな枠組みで合意しただけに、双方が財産分割など細部にのみ調整がうまくいけば、離婚が急速に進みそう」と説明を付け加えた。

つまり、トップスターの夫婦が家庭裁判所に姿を現すことに大きな負担を感じて、直接出頭しなくてもされている「調停離婚」の方法を選択したということ。それもそのはず、彼らの破局ニュースが知られてすぐに、様々なポータルサイトのリアルタイム検索語掌握はもちろん、
これらと関連した虚偽ジラシまで流布されているなど、オン・オフラインが「ソンソンカップル」であった。
波及力がすごいだけに、メディアと大衆の大きな関心に負担を感じたはず。

#ソン・ジュンギは、メディアに「なぜ」まず知るリョトナ

ところが、ここで疑問点は、再び拡大される。そんな「負担」が懸念たなら、ソン・ジュンギはなぜこのような事実を「先に」知らせだろうか。離婚調停を選択したため、これらの裁判所に「直接」出頭する必要はない。当事者が直接立場を明らかにしていない以上、これらの夫婦の「離婚」は分からないことがあったもの。

何よりもソン・ジュンギが離婚調停申請書を受理してからのみ、一日も経っていない時点では、事実をマスコミを通じて先に公開したことも普遍的ではない。通常芸能人は星か、離婚説が出てくるイメージ打撃を懸念、入場を非表示にしたり、所属事務所が出て進化するなど、対応することが通常である。また、離婚が最終的に行われるまでは、可能な限り非表示に設けなのに、当事者が最初にこのようなニュースを伝えることは、一般的な「有名人対応」とは異なる。

#」ドラマ放映中知らせ破局

またソン・ジュンギが主演で出演中のtvNドラマ「アス月クロニクル」にも注目が集まっている。このドラマが盛ん放映中で、破局のニュースを伝えたわけだ。さらに「アス月クロニクル」は、ソン・ジュンギの3年ぶりのテレビ劇場復帰作である。ソン・ジュンギは劇中双子の兄弟ウンソムとサヤ役を担って、1人2役でドラマを導いている。

まず、「アース月クロニクル」の放映には問題がないと思われる。現在8回まで電波に乗ったこの作品は、100%事前制作で企画されたためである。初放送(6月1日)前の去る5月末、すでにすべての撮影を終えた状況。tvNは、このドラマを12回まで相次いで放映した後、後半作業を経て、後半にパート3の放送を編成する予定である。

▲「アス月クロニクル」の主演俳優ソン・ジュンギが破局を迎えた。
「アス月クロニクル」は、期待より低調な視聴率で苦戦している。視聴率調査専門会社であるニールセン・コリアによると、この作品は、初回6.7%の視聴率で始め毎回5〜7%台の視聴率を示している。主演俳優の私生活問題がドラマの好材料になるか、逆にされるか注目される。

「アス月クロニクル」側ソン・ジュンギの破局と関連して、「初放送開始前にすでに撮影をすべて終えた。放送は計画通り進行されるだろう」と説明した。また「撮影がすべて終わったので、俳優たちが集まる正式なイベントはない」と述べた。製作陣が事前に知っていたのかについては、「それまでは確認していただくのは難しい」と言葉を惜しんだ。

ソン・ジュンギが調整申請書を受理してからのみ、一日も経っていない時期に、また、彼が主演の「アス月クロニクル」が盛んに放映されている時期には、その内容を伝えたことと関連して、インターネットユーザーはソン・ジュンギがソン・ヘギョとの離婚意思を完全に固めの状態で見える口をそろえた。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 29.2019   0 comments   0 trackback
Category :未分類

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/43501-978237d8

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR