FC2ブログ

ソン・ヘギョ - ソン・チュンギ「幽霊新居」に分離時点推測は「話にならない」



分離時点を「幽霊新居」と関連づけて推定してみるのは、それこそ「とんでもない」ではないか。

結論から言えば分離に入った時点では、2019年5月にチョミョ、ソン・ヘギョ-ソン・チュンギカップルの新居と指摘されているソウル漢南洞の住宅は、一度も山的な「幽霊家」である。

二人の衝撃的な離婚のニュースとかみ合って世間の耳目を集中させている部分は、「分離がいつから始まる・マン・ウォーキング」ということ。これと関連し新居に挙げされたソウル漢南洞の住宅が召喚され、かなりの時間人の気配がありませんでし段近隣住民の証言と郵便また山盛りが積まれていた状態だったという点を根拠に、「2018年下半期から分離に入ったではないか」という噂この説得力を得てきた。

しかし、これは事実ではない。二人と長い間近く過ごしてきた広告業界のある関係者は、6月28日ニュースエンとのインタビューで「ソン・ヘギョソン・ジュンギが分離に入った時点では、5月に超多」と述べた。

この関係者は、具体的には、「私たちの法にも「離婚熟慮期間」というのが明示されているように、離婚を最終決定する1ヶ月前の5月初め、お互い考えてみる時間を持とうと分離に入った」とし「2018年下半期から分離に入ったは巷の噂は、文字通りの噂に過ぎない」と伝えた。

関係者は二人の離婚とかみ合って熱い関心を集めているソウル漢南洞の住宅にも言及した。

関係者によると、問題の漢南洞の住宅は、ソン・ジュンギが結婚する数ヶ月前、2017年の初めに購入した「ソン・ジュンギ人の家」であり、2017年10月に結婚した後、二人はソン・ジュンギ人の家ではなく、ソン・ヘギョが、昔から住んでいた近所の家に新居を設けた。

関係者は、ソン・ジュンギ人の幽霊新居ではなく、「本当の新居」にも耳打ちした。この関係者は「ソン・ヘギョが結婚前から住んでいた家」と併せて「より詳細に説明するとソン・ヘギョが借りた賃貸住宅です」と伝えた。

ソン・ヘギョとソン・ジュンギは、6月27日、1年8ヶ月余りにわたる結婚生活を終えて、各自の道を行くことに離婚を策定した。(写真=ニュースエンDB)
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 28.2019   0 comments   0 trackback
Category :芸能人家族

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/43499-76e6c7ca

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR