FC2ブログ

応援ありがとうござい「...ハラ、日で下着露出事故→心境告白まで[総合]



ハラが生放送中の下着が露出されているハプニングを経験したが上手に対処した。続いてク・ハラは、自分のインスタグラムに直接心境を上げ伸ばしファンの心配を少なくした。

ク・ハラは27日、自身のインスタグラムに「皆さんせよです。久しぶりの音楽番組は非常に楽しかった」とし「カムジャク驚くハラハラしたが、最後まで粘った。応援してくださって感謝します。また会おう」という文を載せた。

ク・ハラのこのような文は、日本復帰舞台で行われた下着露出放送事故のために心配しているファンを安心させるためのものだった。

20190627222832ece.jpeg

ハラは日本の所属事務所プロダクションヨギと専属契約を締結して本格的なソロ活動を開始した。日本の復帰初舞台は26日午後放送された日本のTV東京の「テレト音楽祭2019」であった。

久しぶりに出たク・ハラは、「日本のファンが心配をたくさんした大丈夫」は、MCの質問に"とても健康である。誇らしい歌手として熱心に活動したい。応援お願いする」と答えた。

このような挨拶の後ハラは、日本のガールグループチュニンキャンディと一緒にカラの「ミスター」の舞台を飾った。

ク・ハラが「ミスター」の振り付けのヒップダンスを踊った時に上が流れ落ちる事故が発生した。激しい振り付けのせいで胸の部分の下着が20秒ほどそのまま露出したものである。しかし、ク・ハラは、手で服を固定するなどの毅然とした取り組みで舞台を大きな事故なく仕上げました。

舞台が終わる後、MCは「少しきわどい場面があった」と述べた。これハラは「少しギリギリたとても熱心にして」と「申し訳ない」と当惑したファンに謝罪した。

ただし、日本の放送の態度は問題になった。この放送局は、露出事故にもかかわらず、ク・ハラがカメラを固定するかと」騒動後初めてのTV出演」というフレーズを出した。

事故のニュースに接したファンたちは、日本の放送側の無礼な放送態度を指摘する一方、プロらしい取り組みで復帰舞台を無事終えた救えに向けた応援の声を渡した。

一方、ク・ハラは先月、ソウル清潭洞に位置し、自分の自宅で極端な選択を試みたことが知られ、ファンを残念にした。当時ハラは「心配をおかけして申し訳ない」とし「一生懸命克服してもいい姿をお見せする」と意志を明らかにした。

現在性暴行犯罪処罰などに関する特例法違反などの疑いを受けている全恋人チェジョンボムと法廷争いを繰り広げているク・ハラは、来月開かれる公判に証人として出席します。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 27.2019   0 comments   0 trackback
Category :トラブル

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/43490-115b2598

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR