FC2ブログ

「風が吹く」バクヒョジュ×キム・ハヌル、ドラマ吸引力+没入度の高さは幻想の呼吸!



写真| JTBC「風が吹く>キャプチャ

24日放送されたJTBC「風が吹く」でジョミギョン(バクヒョジュ分)が嗚咽するスジン(キム・ハヌル)の悲しみに一緒に涙を流しながら、現実的なアドバイスと上に嵐共感を形成し、注目を集めた。

スジンはグォンドフン(カム・ウソン分)のアルツハイマー病を知って飲食を全廃し、家を出ておらず、百獣ああ(ユン・ジヘの方)から知らせを聞いジョミギョンは119を呼んでドアを開けて受診を救出した。緊急治療室で受診を守っていた美景はすべてが面倒なように点滴をペリョは受診に「死んでもサルドゥン勝手行う。これは、すべて当たってそうして」と彼女を阻止した。また、受診者に近づくことができず少し離れた場所で見守っていたスアに「お姉さん受診がに間違ってない。姉も本物大変よ」と慰めの言葉をかけた。

受診が退院した後、美景は受診の家をきれいにした。受診は何もしていなと音あげた、美景は突然器を床に投げ破っながら受診が抑圧早い悲しみと怒りを表出するように誘導した。すると受診は未経験のようにボウルを投げるが座り込んで嗚咽した。美景は受診を抱いて「空腹時ご飯食べ嬉しいとき笑って悲しい時我慢せずに泣いて。さんざん泣い」となでであり、友人の深い悲しみに共感する切なる姿でお茶の間を熱くさせた。

続いて美景は安定を見つけ受診とご飯を食べながら、「お前アラムが母よ。取ったとは思わないアラムが満考え」と淡々と淡泊に言って受診に現実感を悟らせてくれた。

このようにバクヒョジュはキム・ハヌルのすべてを知っての上で心配している現実の友人の姿をどっしりとした演技で表現した。長い時間そば見てきた友人の本音を誰よりもよく知っているソウルメイトに悲しみと怒り、現実認識と上まで、様々な感情を繊細に表現し極に没入感を加えた。

特に、バクヒョジュとキム・ハヌルの胸響く内面の深い演技が、今回のエピソードを通じて頂点を撮って視聴者たちの好評を引き出した。スクリーンとブラウン管を行き来「信じ見る俳優」として位置づけたバクヒョジュとキム・ハヌル、二人の俳優の熱演と呼吸が視聴者に強烈な感動をプレゼントして、今後の演技シナジーにより一層期待を集めた。

JTBC「風が吹く」は、毎週月曜日と火曜日の午後9時30分に放送される。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 25.2019   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/43458-284da835

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR