FC2ブログ

「アビス」アンヒョソプ、♥パク・ポヨンにプロポーズ+キス... グォンスヒョン没落」切迫」



「最後のビルラン「グォンスヒョンのすさまじい崩壊が近いなかった。イ・デヨン-グォンスヒョンの偽父子関係を扱ったチラシ配布とイ・ソンジェ-グォンスヒョンのコネクションを立証したパク・ボヨン-アンヒョソプのビッグピクチャーが繰り広げられ茶の間の60分を瞬間削除させた。

18日(火)に放送されtvN月火ドラマ「アビス:魂蘇生玉」(演出ユジェウォン/脚本ムンスヨン/企画スタジオドラゴン/制作ネオエンターテイメント)(以下、「アビス」)14話はソジウク(グォンスヒョン分)の不気味な実体と悪魔の仮面を除去するためのデスマッチが息を切らして描かれてお茶の間は終始緊張感に満ちていた。

特に極限の狂気を爆発させるソジウクと彼を躊躇するゴセヨン(パク・ポヨン分) -チャミン(アンヒョソプ分)の対決が緊迫感を引き上げた。何よりもゴセヨンを冷凍倉庫に監禁してチャン・ヒジン(ハンソフイ分)母親の遺体を海に有機、自分の血痕と証拠を隠滅するなど実父オヨウンチョル(イ・ソンジェ)に劣らないソジウクの悪行パレードが視聴者たちを驚愕させた。

その時刻ゴセヨン-チャミンはソジウク没落のカウントダウンを開始した。「裁判官Aの子であり、地検エース検査B群。分かってみれば殺人の子」というチラシを公に流布しソジウクに数回配送されたギフトボックスの配信日時、出発場所、依頼人を特定できるなどのトラッキング、ソジウクと「連鎖殺人魔」オヨウンチョルの内通を立証した。板を育てソジウクをとるための二人の光らせるた数の光を放った中で残ったのはオヨウンチョル-サージウク犯罪を共謀したという証拠だけ。

そんな中ゴセヨン-チャミンは魂蘇生玉」アビス」でお互いに向けた熱い心を確認し最適な花道に向け、視聴者の期待を高めた。特にゴセヨンが行方不明になるとキレ暴走する車民意姿が目を引いた。チャミンはゴセヨンの命がかかって置か利子愛する恋人を救うために生かせばならない悪魔ソジウクを「アビス」に復活させる選択をした。以後ゴセヨンは「そいつは死んでしまえば君ない見つけることができると考えにも怖かった」という自責するチャミンを暖かく抱きしめて慰めて、視聴者たちを胸痛くした。

二人の深くなった愛とチャミンはゴセヨンに指輪を渡して「これからずっと残りの私の元の位置はいつもあなたのそばであれば真良いだろう。私の人生、私のすべてをかけてでも幸せにしてくれるよ。どんなことがあっても守ってあげる」という本気幼い言葉プロポーズしてお茶の間をシムクンにした。これと共に放送末尾描かゴセヨン-次民意濃いキスはお茶の間のときめき温度を急上昇させ、二人の前に繰り広げられる花道への期待と関心を高めた。

「アビス」14話の放送が終わった後、様々なオンラインコミュニティでは、「アビス紫のに今使用した回残っていますか? "、"ビーズカップルジウクが握って花道歩こう」、「ビーズカップルラブフォーエバー」、「ソジウク没落も遠からて購入する"、"パク・ポヨン演技もいい"、"ソジウク本物歴代級ビルランあるように"、"セヨンが目最高!嗚咽演技はパク・ボヨンがあふれ四壁"、"

tvN月火ドラマ「アビス」は「魂蘇生玉」アビスを介して、生前と180度異なる「反転ビジュアル」で復活した二人の男女が自分を殺した殺人者を追いかけて反転ビジュアルファンタジー。毎週月火夜9時30分放送
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 19.2019   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/43416-b9949503

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR