FC2ブログ

キム・ジュンス、 `エクスカリバー`プレビューソンリョ...フランクワイルドホーン "完璧なアーサー」絶賛




キム・ジュンスが除隊後4年ぶりに初演ミュージカルに戻って舞台を掌握した。

去る16日、ソウル光化門世宗文化会館で開かれたミュージカル「エクスカリバー」プレビュー公演に線キム・ジュンスは初めての公演だと信じられない無欠点演技で大劇場をいっぱい満たした観客たちの熱い歓呼と拍手喝采と創作陣絶賛を受けた。

キム・ジュンスは創作チョヨンジャクもかかわらず、「アーサー王」のキャラクターを完璧に完全に創造し舞台を掌握し、プレビューから新しい伝説の始まりを予告した。キム・ジュンスは「アーサー」がエクスカリバーの所有者になって円卓の騎士たちとの連帯を結んで人間の苦悩を持つようになる様々な書士を描き出してた層広がっスペクトルを立証した。1幕の若い青年「アーサー」の姿から2膜でエクスカリバーの某とリーダーシップを心配しているシーンまで、各ナンバーの感情を極大化して配信して多様ハンドルアクションを躍動感あるように表現して俳優'キム・ジュンス」の存在をもう一度実感させた。

20190617162306f65.jpeg

ミュージカル「エクスカリバー」は、サクソンの侵略に対抗して混乱古代英国を守った神話の中の英雄アーサー王の伝説を再解釈した作品で普通の人が光る帝王として生まれ変わるには旅を描く。キム・ジュンスは、王の運命を持って生まれた輝くカリスマと存在感を持った青年「アーサー」に分解深くなった演技と爆発的な歌唱力で劇の流れを説得力のあるように導いていき、再びキム・ジュンスだけの魅力的な「アーサー」のキャラクターを完成した。

広い舞台をいっぱいに満たした熱演であった。純粋だった様子から、様々な苦難を乗り越え、真の王として成長していく「アーサー」のドラマチックな感情の変化をディテールに描き出すことはもちろん訴える力濃厚な声と優れた歌唱力でアーサーの感情をそのまま伝え、観客の共感を誘った。洗練された身のこなしで完璧な剣術を披露同時に、すべてのアクションに電力を尽くし華やかな舞台で完成度を高めた。

「フランク・ワイルドホーン」の作曲家とも完璧な呼吸であった。「デスノート」、「ドラキュラ」など初演興行の公式に位置づけられるほどの最高の呼吸を誇ってきただけ、彼の音楽を完全に理解してキャラクターに完成した。毎公演キム・ジュンスに無限の愛情を表わしたのフランクワイルドホーンはプレビューを終え、「キム・ジュンスは、魔法のようだ。今日は非常に情熱的でエネルギーあふれる素敵な公演を見せた。状況に応じて魅力的である時は魅力的で、笑いを誘発しなければなら時笑いを、和を必要する時化をよく出すことを知っている非常に素晴らしい俳優である。様々な感情で子供から大人まで成長する「アーサー」の姿を完璧に表現した。彼の情熱を尽くして、私の作品を完成させるとても感謝する」と絶賛した。

20190617162306eed.jpeg

キム・ジュンスの新たな挑戦にプレビュー公演はオープンと同時に全席が売り切れになるなど、大きな話題を集めただけ世宗文化会館大劇場を埋め尽くした観客は惜しみない歓声と拍手喝采を送った。観客の歓声は、会場を越えてロビーまでいっぱい満たし新しいヒーローの誕生を祝うし、スティーブン・レーン演出、ジェイミーマクダニエル振り付けなど創作された者は、観客の歓声に驚きを表わした。

プレビュー公演を終えたキム・ジュンスは"本当に舞台も大きく俳優たちもたくさん登場する作品だ皆が一緒に力を合わせ情熱を尽くして作ったという感動がある。「エクスカリバー」の重量のように主演俳優として持つ責任感がより大きく感じられる、同僚俳優らと製作チーム、演出チームなど、すべてのスタッフが一斉に一緒にしてくれて初めての公演を無事に終えた。今年の夏の観客の方々が「エクスカリバー」と風変わりな感想と新しい経験を感じたら良いだろう。」と感想を伝えた。

プレビューだけで強烈な第一印象を残し成功の火ぶたを切ったキム・ジュンスの「エクスカリバー」は18日、初の公演を皮切りに、8月4日まで世宗文化会館大劇場で公演される。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 17.2019   0 comments   0 trackback
Category :5人の東方神起

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/43398-eed0caeb

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR