FC2ブログ

「風が吹く」カム・ウソン♥キム・ハヌル、誤解の中で一晩→離婚→5年後の再会



イスンドフン(カム・ウソン)とスジン(キム・ハヌル)が終了別れを選択した。

10日放送されたJTBC月火ドラマ「風が吹く」5回は全国基準3.5%、首都圏基準4.2%(ニールセンコリア、有料世帯基準)を記録した。

この日の放送では愛が、本気を伝えずに交錯ドフンとスジン、最終的に離婚した。アルツハイマー病を隠し必ず酷い言葉受診を残し送信ドフン。愛を守るために孤独を選択しドフンと傷ついたスジンの切ない別れは未練するにより、胸をジョリにした。

ドフンとスジンは切ない夜を過ごした。ドフンは愛する受診との時間だったが、受診は背信的深い傷を受けた。ドフンの症状は日々激しくなった。記憶を失っていく地獄のような一日一日を粘っドフンに父の訃報が聞こえてきた。今離婚をミルォヤする理由も消えた。受診を置いて必要時間が来た。受診とすることができる時間が残り少ないドフンは生前ない食べていたパスタを食べデートをしたし、プレゼントもあり優しくカキた。変わったドフンの態度さえ油井や風の暴風と誤解した受診の気持ちがいいはずがなかった。しかし、受診が収集した証拠を出しても前にドフンは離婚を提案した。愛しの瞬間が色あせるほど離婚は容易だった。「私たちもしかしたら偶然に合っも知っているふりをしてみましょう」は、ドフンの言葉は、自分自身を忘れて受診の人生を生きててほしいという気持ちだった。これも伝えることができなかった。すべての人のを受診に残しドフンは受診の生活の中で出発した。

離婚後もドフンと油井(キム・ハヌル)の約束は残っていた。ドフンは受診との最後の約束になるはずだった。しかし、ドフンのアルツハイマー病の症状はひどくなりし、約束の時間を忘れてしまった。一歩遅れて会場に走って行った会うことができなかった。油井ではなく、素顔で待ち合わせ場所に出てきた受診。登山服に靴を履いてしゃがんだドフンが異常だったが、自分ではなく、油井をいじめる見つける彼を見て受診は未練なく結婚指輪を捨てた。縁はなかなか切れなかった。ドフンとの一夜に受診が妊娠をしたもの。子供のためならドフンと再会まで考え受診だったが、ドフンは喜んどころか酷い言葉を浴びせ化を出した。アルツハイマー病の症状がひどくなっていたので、受診者に最後まで悪い奴になるとしたもの。傷ついた受診と傷を与え、痛みを一人耐えなければならなかっドフンはその縁の端を結んだ。

受診は子供を一人で産ん高めるために決心した。ドフンが熱心に準備した受診の展示会も無事開い少なく反響を起こした。いざドフンは行ってみてもなかった。その時間は流れた。受診は娘アラムがを一人で育て幸せを取り戻していた。アラムが幼稚園入学式のために踏切に入った受診の目の前に花束を持ったドフンが分かった。本能的にアラムを背中隠し受診とドフンは5年ぶりに運命的に再会した。

取り返しのつかない道の上でドフンとスジンの愛は異なる方向を向いて切なさを催した。受診を放すために本気を隠すだけだったドフン。アルツハイマー病と呼ばれる痛みを分かち合うことができない寂しさを選択し、受診の子供と一緒にしたかった夢を果たせないまま酷い言葉を吐きオヤマンた。別れの痛みに一人涙を飲み込まなければたドフンの切ないとスジンの傷ついた心は、永く深い響きを残した。

ドフンとスジンの話が、5年後どのようにつながるのか好奇心を刺激する。一瞬だったが、ドフンとスジンの踏切再会は強烈だった。変わったドフンが空虚な目つきで受診とアラムを眺めるエンディングは気がかりなことを増幅させた。「偶然に合っも知っているふりをしてみましょう」たドフンとスジンが、運命は二人は再会した。このまま擦れ店か、または再起動だろうか。二人の縁の紐が気になる。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 11.2019   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/43342-4943816e

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR