FC2ブログ

メイクイーン 11、12話

愛し合うチャンヒとヘジュの気持ちはしっかりしてるのに、運命は二人を引き裂こうとする。
チャンヒ父は一時はヘジョを実母から引き離して殺しかけた人物。どうしても二人の結婚を認めるわけにはいかない。ヘジュ母に大金を渡して別れさせるように頼むが、養母はヘジュに気持ちを聞いたうえで、チャンヒが検事だということも聞きだし、二人を応援することに決める。
チャンヒにもお金を返しに行き、二人を認めると話す。
この養母は変わったものだわー。幼いときはあんなにつらく当たっていたのに、ヘジュの母思いの真心がついに通じたのね。昔ならお金をためらいもなく受け取っていたはず。
それを「どこに出しても恥ずかしくない娘」とまで言っていまや自慢の長女だもの。

それだから実母じゃないかと思えるグムヒが訪ねてきたときも、ヘジュの幼い日の写真に心当たりがないとウソをつく。ヘジュなしではやっていける自信もなく頼り切って生きているものね。手放せないのよね。

ヘジュを連れて行こうとするチャンヒを止めるサン。ヘジュをめぐって争うかたちで再会を果たすかつての友人同士。
再会は喜ぶものの、ずっとヘジュに片思いしていたサンは二人がヘジュが行方不明になってからずっと付き合っていたとしり大失恋。
二人に気持ちを確かめていよいよあきらめることにしようと思う。

サンの追っかけ、インファの手前サンに設計の勉強を習うことをためらうヘジュにサンは今までとおり習いに来るように言う。
口ではもうあきらめたとヘジュに告げるものの、勉強を再開するとヘジュが約束するとやはりうれしい。
ヘジュの助けになりたいのね。けなげなサン(;O;)

チャンヒにインファとの結婚話が出てヘジュもいっときはチャンヒのためにチャンヒ父が言うように別れようかと思うんだけど、チャンヒはインファ一家との食事会の席でヘジュとの交際宣言。
結婚するつもりだが父が反対しているので、力を貸してくださいとドヒョン夫婦に頼む。

いよいよ結婚を目指してチャンヒがヘジュの家にあいさつに行き、二人デートをしていたとき、ヘジュは昔自分を追いかけてきた借金取りを新聞に見つける。
犯罪をおかして逮捕されたらしい。チャンヒはヘジュの話を聞き、仇をとるように事情聴取。
しかしその犯人の口から出たのは意外な言葉だった。ヘジュ誘拐はチャンヒ父、ギュチョルから命じられたものだったというのだ。愕然とするチャンヒ。

一方ヘジュはふたたびギュチョルから別れるように暴行を受けていた。その場にやってきたサンは怒り心頭。チャンヒをつかまえて「ヘジュと別れろ」と詰め寄るが放心状態のチャンヒだった。

チャンヒとヘジュはヘジュがサンに「俺よりチャンヒの方がどうして好きなのか?」と聞かれたときに答えたように二人同じ傷を心に抱えているからお似合いなのよね。
明るいサンには理解できない二人だけの深淵の苦悩。それなのにチャンヒが父の罪を知ったことで純愛に暗雲が忍び寄ってきたわ。
チャンヒとヘジュのカップリングが好きなのに、もう二人の幸せそうな姿は見られないかしら。

スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 05.2013   0 comments   0 trackback
Category :メイクイーン

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/4331-f460f7d5

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR