FC2ブログ

「見られるように許してくれ」... 「春の夜」ジョンヘイン、ハン・ジミン向かって直進開始



ジョンヘインがハン・ジミンに向け直進を開始した。

昨日(30日)放送されたMBC水木ミニシリーズ「春の夜」(演出アン・パンソク/脚本キムは/制作第イーエスピクチャーズ)は、7.4%(ニールセンコリア首都圏基準)の視聴率を記録した、特に2049視聴率では3.5%でドラマをはじめとする全てのプログラムの中で1位を更新した。

この日の放送では、ジョンヘイン(ユジホ役)がハン・ジミン(イジョンイン役)に向かって抑制していた感情を表わしきわどい関係に新たな亀裂がセンギョナミョ新たな展開を迎えた。

劇中の図書館の本棚の間イジョンイン(ハン・ジミン)を眺めていたユジホ(ジョンヘイン分)は、突然彼女の前に登場したグォンギソク(ギムジュンハン分)により、一瞬体を隠した。彼女はまた、当惑そういえば同じだった後、無言で図書館を出たユジホになぜ血たのかと」ジホさんと私何と言っても擦る区」と何となく打ち上げ付けた。しかし、彼も「ザラザラチート?する自信があります?」と激昂されて対抗打ち"今私に来れば...イジョンイン二度と戻って」と断言してイジョンインと見る人々を身動きできなくした。

結局二人はお互いに芽生えた気持ちを「友達」に縛っ枚ながら、時には仕方なくあふれた瞬間を防ぐことができなかった。冒険をするか否か混乱期に置かれたイジョンインとグォンギソク前の彼女との連絡を隠すユジホ、二つの複雑微妙な感情線はハン・ジミンとジョンヘインの繊細な表現力が加わり一層説得力あるよう描かれた。

また、薬局を開設かという短い文字を送信イジョンインとこれを見たユジホすべて足を速めている姿は、お互いに早急な心をのぞきこれだった。いざ会ったらお互いに支持しないようツダクツダクであるピック微笑んだしまうこれらの会話はひそやか気流が漂い現実感を高めた。

何よりも、8回末尾には二人が率直な本音を打ち明けて目を離すことができなくした。ユジホはむやみに彼女を見つけていってから選択を思い出しプッシュたと謝罪し、イジョンインも自分が余地を与えて通り過ぎたと申し訳ありません下の言葉を渡したこと。「私はジョンインさんにしてくれることができるのがない」という彼に「それはないです。私はジホさん知るなっ...本当に良い」という彼女の答えは完全に届くことができない、さらに切ない二人の関係が明らかになった部分であった。

特に「何も望まないから予定さんだけ見ることができ許してくれ」と堅く吐きだし維持号ストレートはさっぱりですが強烈なインパクトをもたらした。果たしてブルヒョンよう襲ってきた感情の中危うい関係を続けている二人に新たな変化が訪れるか成り行きが注目されている。

ハン・ジミンとジョンヘインの届くよう言葉な現実的なメロを描き出しているMBC水木ミニシリーズ「春の夜」は毎週水、木曜日の夜8時55分に会ってみることができる。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 31.2019   0 comments   0 trackback
Category :未分類

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/43241-22c894d7

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR