FC2ブログ

「あなたも私の最子てくれる?」... 「彼女の私生活」をドクジルするしかなかった理由ネット!



tvN水木ドラマ「彼女の私生活>が過去30日16話を最後に放映終了した。

<彼女の私生活> 16話では、生涯お互いの最子になることを約束するパク・ミニョン(聖徳米)とキム・ジェウク(ライアンゴールド)の姿が入れられた。特にパク・ミニョンの母親キム・ミギョン(高・ヨンスク)とキム・ジェウクの母イ(ゴンウンヨウン)は子供を失った悲しみを分かち合い、お互いの傷を治癒しモクモクハムをプレゼントした。

パク・ミニョンは、1年間ニューヨークモノアートギャラリーでの勤務の提案を受けた。悩んだ末パク・ミニョンはキム・ジェウクに一緒に米国に行こうとした。キム・ジェウクは、最終的にパク・ミニョンと一緒にアメリカに行って、正常に美術界に復帰した。1年後、パク・ミニョンはフィル美術館副館長に戻りきたパク・ミニョンとキム・ジェウクの長距離恋愛が始まった。あれやこれやした電話をしていたパク・ミニョンの前に驚きが登場した。まさにパク・ミニョンが見たくて、飛行機に乗って飛んできたキム・ジェウクだった。「ドクジルはそうするでしょう」と次元が違うパク・ミニョンドクジル中キム・ジェウクの姿がママの笑顔を誘発した。これパク・ミニョンは「聖徳ね?」と笑った二人は美しいキスで永遠にお互いの最隘路残ること視聴者に知らせエンディングを迎えた。

<彼女の私生活>は、最初から最後まで理解と配慮、感謝と愛を知っている人の暖かい話だった。好きなものを使用して得られる満足、喜び、エネルギーが生活をより幸せにしてくれるというパク・ミニョンとキム・ジェウクの言葉のように「彼女の私生活>を介して視聴者たちは、暖かい幸せを感じました。

201905310826272b8.jpeg

#1」を超え四壁ロコクイーン'パク・ミニョン・「金のライオン症候群」キム・ジェウク、この組み合わせ褒めて!「相手俳優輝かせ蒸し俳優'

聖徳米役を演じたパク・ミニョンは、特別なキャラクター消化をもう一度認証し、超え四壁ロコクイーン」のクラスを見せた。プロアイドルオタと完璧なキュレーターの二重生活を行き来しながら、嵐の活躍を広げた。特にアイドルオタクの姿をリアルでディテールに描き出し「ハイパーリアリズム」の演技という評価を受けて、多くのオタの嵐共感を導いた。また、壊れるの不滅コミック演技や感情移入を呼ぶ目の演技の緩急調節が一品だった。このように、パク・ミニョンの完璧なキャラクター解釈と演技力が会って愛することしかできない「聖徳美」を誕生させた。

歴代ロッコ史上最も人類愛あふれる男主人公「ライアンゴールド」に完全変身したキム・ジェウク。カスタム服を着たような彼の魅力に視聴者たちは心を奪われた。放送後、「金のライオン」という愛称がブトオトゴ様々なライオンシリーズが話題を集めて「金のライオン症候群」を起こした。特にキム・ジェウクが持っているセクシーな魅力は、「ウルンロコ」という新ジャンルの開拓に力を加勢ホームシアターを熱く上がるした。また書士を完成するキム・ジェウクの目つき演技と劇後半の視聴者のぐるぐる引き裂く原因となった涙の演技に女心が崩れたのは当然だった。

#2「ラビットカップル」パク・ミニョン・ジェウク、大人ケミストリー!今春熱く」話題性カップル'!

<彼女の私生活>パク・ミニョン・キム・ジェウクのケミストリーはまさに最高だった。二人は「ラビットカップル(ライアン+ラビット)」というカップル人までつけた視聴者たちの大きな愛を受けた。一緒に演技する時、爆発の相乗効果を噴き出しながら、お互いをより輝かせた二人。これらは実質よりときめく偽恋愛で視聴者たちの胸に火を地被たら本当の恋愛が始まると、成熟した大人の蒸し恋愛を見せてくれてときめきと上、解け感動をお茶の間に伝えた。爆発ケミストリーとチャルジン演技呼吸は微妙なテンションを作り出した「スムモト名場面」を誕生させた。これに'カップル偽装フォト打妊娠」、「バスルームのスカーフ新」、「こんにちは新」、「ドランクンライアン新」、「工房キスシーン'、 '涙のキスシーン」などの繰り返し再生を誘発する場面があふれ出て爆発話題性を立証した。

#3「骨殴るオタ「バクジンジュから「国民の母」キム・ミギョンまで!視聴者を捕らえたキャラクター熱戦!

パク・ミニョンとキム・ジェウクのほか、多彩な魅力の出演陣が視聴者をひきつけた。アンボヒョン(残り機)、バクジンジュ(イソンジュ)、ジョンジェウォン(茶シアン)、ギムボラ(シンセ、キム・ヒョジン)、キム・ミギョン(高・ヨンスク)、メンサンフン(ソングンホ)、キム・ソニョン(オムソ恵)、書道化(ユギョンア)、チョン・ウォンチャン(ギムユソプ) 、任地キュ(川スンミン)、定時率(カン・ゴヌ)など立体的躍動感あふれるキャラクターたちの活躍がお茶の間に愉快なエネルギーを伝えた。アンボヒョンは時には兄のようで、時には弟のような姿でドクミのそばを守ってくれる南沙親和魅力を見せた。特にバクジンジュは激しい共感を引き起こすサイダー発言とオタ名言製造機で登板して視聴者たちの大きな愛を受けた。また、キム・ミギョンはパク・ミニョンと現実母娘ケミを見せてくれてヲタの娘を置いた母親の姿を実感できるように描き出す「私の母だ」は、視聴者の反応を引き出した。ギムボラとキム・ソニョンは、ユニークな母娘関係を愉快に解きほぐして大きい笑いをプレゼントした。

#4「ムーブの金-CG-暖かい感性-現実笑い」の視聴者ときめかせた美チン演出+ヒーリングメッセージ!

<彼女の私生活>が愉快な笑いと暖かい感性の両方を盛り込むことができたのは、ホンジョンチャン監督の演出力があったからだった。CGを活用して「オンラインドクジル」を可視化する試みから視聴者まで息をしばらく我慢した「ムーブ金」演出まで、さまざまな方法で視聴者の好みを狙撃した。また、パク・ミニョン・キム・ジェウクの現実笑いを画面に入れて、私のよりリアルで生き生きとキャラクターの魅力を生かした。これドラマではなく、現実のようなときめきが出て出て視聴者たちの心をくすぐる付けた。

何よりも、極全般に配置された暖かい感性が視聴者たちをグルモングルにした。特にドクミとライアンの感情書士には理解と上、思いやり、リンゴ、共感、許しなど暖かい情緒が込められており、お互いを愛することしかできない二人の感情線に自然に陥るされた。ドクミとライアンだけでなく、すべての文字が理解と配慮、許しと感謝、愛という栄養を介してピョムシク成長したし、この姿がお茶の間にヒーリングをプレゼントした。

<彼女の私生活>は、職場では完璧なキュレーターが知っているとアイドルオタな聖徳米艶上司ライアンをあっ広がる本格ドクジルロマンスで、過去30日16話を最後に放映終了した。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 31.2019   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/43240-088c5300

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR