FC2ブログ

イム・シワン "軍隊で確信。私には俳優が適性" [画報]



イム・シワンのビジュアルと雰囲気が引き立つファッション画報が公開された。

ザ・スターマガジン6月号を通じて公開された今回のカバー写真集でイム・シワンは「ONE FINE DAY」をテーマに、日本熊本での自由な旅を楽しんだ。公開された写真集の中のイム・シワンは、快適な半袖Tシャツにスリングバックを持ち上げるダンディーなシャツなどで、今年の夏「彼氏ルック」を完璧に消化した様子。特に今回の写真は、軍除隊後初めて出た海外のグラビア撮影でイム・シワンは撮影中、積極的な姿勢で雰囲気を導いた。

グラビア撮影後続いたインタビューでイム・シワンは「除隊後すぐに仕事をしたかったが、撮影前にちょっと時間が生じグラビアを撮ってしたかった旅行もしてたかった人も会った」と除隊後、最近の近況について伝えた。

20190530123401a37.jpeg

今年の下半期ドラマ「他人は地獄だ」出演を確定したイム・シワン。作品選択の基準について「ちょっと即興的な方。作品を総合的に判断することもありますが、現在の基準は、台本やシナリオを読んだときに目詰まりせずイルヒヌンガと作品の中で自分の姿が見えかということだ」と述べた。

続いて演技のインスピレーションは、どのように得かという質問には、「主に台本に集中する方足りないのは監督と対話しながら解く」と言って"軍隊にいるときに確信した。演技を通して密度の達成感を感じたいと思うもの。私には俳優が適性であるような気がした」と仕事の演技に対する情熱を表わした。

2019053012340178f.jpeg

続いて、 "今年はされるようにタイトに生活して欲しい。ファンとの出会いも欲しく機会があれば演劇やミュージカルもしたい」とし「最近はしてたいことも多い。煙が「節制の美」であれば、ファンミーティングなどの舞台は、「発散の米」と考えている。相反エネルギーがおもしろくさらにアイドルグループの活動もしてみたので、舞台に立ってみたいと思うことが多い。時間になると多したい」とドラマと映画のほか、別の計画について語った。

最後に、今年必ず成し遂げたい願望を尋ねると、「ない。あえて希望を持っていないにも今働くことができるというのがとても幸せだ」とし「今のがあまりにも多い。私のボウルに比べて、すでに多くのことを持っていると思う」と謙虚に話した。

20190530123401c7a.jpeg

イム・シワンの多様な魅力を盛り込んだカバー写真集と胸の内を盛り込んだ詳細インタビュー、ファッションフィルムはすべて、よりスター6月号(6月1日発売)と、よりスター公式YouTube、公式SNS、新たにリニューアルされた公式ホームページとアプリで会ってみることができる。

一方、ザ・スター6月号では、成功的なデビュー舞台を披露したグループAB6IXの別の2種のカバー写真集と純粋さが引き立つジョンセウンの夏画報、'10代のチョン・ジヒョン」と呼ばれるシンイェウンのインタビューなど、様々なスターとスタイルに関する情報を確認することができる./mk3244@osen.co.kr
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 30.2019   0 comments   0 trackback
Category :雑誌

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/43235-d79a7405

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR