FC2ブログ

今度はSM ... イ・スマン、幽霊会社を通じてSM営業利益100億ウォンを取った?



イ・スマンSMエンターテイメント会長。金基南記者

イ・スマンSMエンターテイメント会長の「怪しい内部取引」情況が捕捉された。

去る29日韓国経済新聞はイ・スマン会長が100%の株式を保有している「ライク企画」が音楽諮問などの名目を掲げ、年間100億ウォン以上をSMから受けたと報じた。これによると、最近5年間SM営業利益の44%が、イ・スマン会長の個人会社に流れ入った。

国内行動主義ファンドは上場以来、一度も配当ず、登記役員でもないイ・スマン会長が個人会社でSM資産を流出したことと関連し不当支援の可能性が高いと釈明を要求した。

SMでライク企画に流出される金額は、毎年増加状況。2017年には、SM全体の営業利益109億ウォンに匹敵する108億ウォンを持って行った。過去2018年には前年比34.4%増の145億ウォンを持って行き、最近10年の間流れの資金が816億ウォンに達することが分かった。

しかし、配当は、2000年の上場以来、一度も行われていなかった。株主還元はせず、最大株主のポケットだけ満たしたとの指摘が続いた。

KB資産運用は、近いうちにSMに支配構造の改善と企業価値の増大のための公開株主書簡を送る方針だ。ライク企画契約と関連した透明な情報開示、配当を実施していない理由などについて召命と改善を要求するものと思われる。

一方、このような報道は、21日もあった。当時ドベルはライク企画について「SM所属歌手のアルバムの音楽諮問とプロデュース業務を担当している」とし「1998年からSMとの契約を維持中」と伝えた。ライク企画は、1997年に設立された。

これに対してSM側は「同業事例と比較して適正基準で締結された契約」とし「最近の支払い規模の増加は、世界的な売上拡大によるもの」と説明した。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 30.2019   0 comments   0 trackback
Category :事件

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/43232-dfd1b880

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR