FC2ブログ

「ヘチ」放映終了... チョン・イル♥コ・アラ、花道ロマンスで「ハッピーエンド」[総合]



「ヘチ」チョン・イルが、民のための政治を約束しコ・アラと一緒にハッピーエンドを完成させた。

30日放送されたSBS月火ドラマ「ヘチ」47回・48回(最終回)では、英祖(チョン・イル分)が余地(コ・アラ)がハッピーエンドを完成した姿が描かれた。

この日の小麦プングン泥炭は自分の足でグォルに入ってきたし、「私は御座いに座ると思います。私は王だよ」と暴動を張った。さらに、小麦プングン泥炭は「私は実際にはまだよく分からない。なぜ私ではなくあなたのか。ミンジンホンも少論も南インドなぜ結局は多あなたの側されたのか。なぜ私は持つことができないことをあなたはすべて持つことができるのか」と英祖に向けた怒りを放った。

英祖は「なぜ自分グォルに入ってきたのか。脱出することができたにもどうして」と困惑した、小麦プングン泥炭は「王に死のうと。どうせ逃げキャッチて最後は王らしく堂々と死のうと。それが王だから。王はようだから」と吐露した。英祖は「怖いんだ。たくさん。それにも王に堂々と。そう。さらに恐ろしいの選択、より厳しい選択。あなたは最初からそれを行うことができた場合。多分御座いはあなたのことなったのかも。一つ君遅かっ間違っている。あまりにも長い間許されない悪行を犯した」と小麦プングン泥炭を逮捕するよう指示した。

小麦プングン泥炭は「あなたの手ではない死ん」と音打ち、自分に向かって剣を振るった。小麦プングン泥炭は「君が勝った。私はなった。最後は王に」と死をテクヘトゴ、

すそ
以後英祖は余地に「恐れている。私も恐怖が感じられるんだ。この場にいるし、また、このようなことが見つけてくるだろう。誰かを稼ぐし、また誰かが殺さなければなられる。そのたびに私は正しいか。間違ってないか。もう一度やに王の資格があることをだ」と告白した。

余地は"一言上げてもなら電荷。それ聞いているだけでも、電荷は君の資格のあることです。一つの電荷は質問も休むことなくすることがだからいつ戻って正しい道を見つける来ることができます。それは電荷を信じて従う理由であることを要する。それは私が電荷を恋慕するわけだよ」と上しており、英祖はじっと余地を抱きしめた。

また、英祖は重臣たちの反対にもかかわらず、人々のための政治を止めなかった。中信は英祖が打ち出した均役法について強く反発しており、英祖は「民がない場合、国がどうしてあることだろうか。王と中新なら誰よりも民を背負っ品に抱かなければすることはないのか」と厳しい忠告を与えた。

特に英祖は余地と潜行を行った。余地は"毎日宴会に政務に潜行まで私来ら大変ではなかったか」と尋ねた。英祖は「大変だ王からである。どうだろうか。「ただあの人間の宿命だ」注ぐ。そしてこのように出なければならたまにはい手も保持します。このようなこと一石二鳥ということである」と手を握って、余地は"ここイロシミョンません。誰が表示もする」と慌てた。

さらに余地は英祖が民を調べる姿を見守りながら笑顔浮かべ、英祖は「だからこそ、この道で簡単に疲れも失望もないこと。人生とは、政治とはそのように非常に少しずつ前に進むことだから」と約束した。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 30.2019   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/42971-35edb1f0

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR