FC2ブログ

決して薬物なかったと19日粘っパク・ユチョン、告白した理由は、「拘束から "



"決して薬をしていなかった」は、涙の記者会見をしたか、19日目である29日、パク・ユチョンは麻薬の購入とチュヤク容疑ほとんどを認めた。

彼は疑惑が提起された瞬間から容疑を強く否定した。記者会見を自ら要望したほどである。体内でヒロポン成分が出てきた国立科学捜査院鑑定結果や麻薬販売のものと疑われる銀行口座にお金を送金する姿が盛られたCCTVを証拠として出しても否定した。

"どのように体内に薬物が入ったのか確認中」と最後まで保持テドンパク・ユチョンは拘束後、2番目の調査で容疑を認めた。

彼は「私は自分自身を下に置く恐ろしかった」とし「認めるのは認めず、謝罪することは謝罪しなければならない」と述べた。また、「別れた恋人黄河私に戻って出会い、麻薬を投薬した」と述べた。

では、なぜ彼が19日目に告白だろうか。

中央日報はパク・ユチョンの疑いを立証する最後のパズルは、新しい状況証拠ではなく、拘束だった。パク・ユチョンは、警察署留置場で生まれて初めて見る被疑者たちと一緒に過ごした。移動時は手錠をチャヤし、ポスンジュルも結ばれた。このような現実が心境に変化を呼んできたものである。

イ・スジョン京畿大犯罪心理学の教授は、中央日報とのインタビューで、「パク・ユチョンが(麻薬容疑を認めている瞬間)」今回は終わりだ」という考えに差し迫って抜けてみようしていたようだ」とし「そう国立科学捜査院の鑑定結果が得られた企画会社の保護を受けられないまま完全に一人で耐えなければならない状況で、拘束までされてみると、かなりの衝撃を受けたものとみられる」と述べた。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 30.2019   0 comments   0 trackback
Category :5人の東方神起

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/42964-e71fbc8a

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR