FC2ブログ

記者会見→麻薬認め「パク・ユチョン、稀代の詐欺終了。映画のようだった19日(総合)



麻薬投薬疑惑を受けているパク・ユチョンは去る23日、国立科学捜査研究院(国立科学捜査院)鑑識結果体毛で麻薬の陽性反応が出てきた麻薬成分が検出されたということが明らかになって議論を呼んだ。令状実質審査を終えたパク・ユチョンがポスンジュルに縛られたまま、裁判所を出ている。

麻薬投薬容疑で拘束された俳優兼歌手パク・ユチョンが、最終的に麻薬投薬の事実を認めた。これまでの記者会見から嘘をしてきたものである。

パク・ユチョンは今年初めファンハナ自宅で5回にわたって薬物(ヒロポン)をした疑い(麻薬類管理に関する法律違反の疑い)を受けている。最近麻薬投薬容疑で拘束された黄河私警察の調査の中でパク・ユチョンが麻薬投薬を勧めて薬物を求めて来なさい指示したと主張した。

これと関連しパク・ユチョンは、自分の人生までかけ不正をしてきたバー。しかし、彼は素晴らしい記者会見を開けた19日後に薬物投与の事実をほとんど認めた。

#4月10日の記者会見

パク・ユチョンは10日、自身がファンハナが挙げた芸能人Aさんと緊急記者会見を開き、無実を訴えた。パク・ユチョンは「私は決して薬をしていなかった。報道を通じてファンハナが薬物捜査で芸能人を名指しし、薬を勧めたという内容を見ながら私に誤解を受けることができるという考えに恐ろしかった」と打ち明けた。

パク・ユチョンは、記者会見まで開いて直接大衆の前にから「麻薬をしたこともなく、勧誘したこともない」とし「私はこの席で出た理由は、この件についての疑いが認められた場合芸能人パク・ユチョンとして退職することを離れて私の人生が否定されるある。だから切迫心にきた」と強調した。

#4月17日、警察出席

の記者会見後、警察はファンハナ伴う薬物投薬者にパク・ユチョンの名前を捜査記録にタイムリーしパク・ユチョンの出国禁止を申請した。続いて16日には、押収捜索を進めたパク・ユチョンは記者会見をしてから一週間以上後、警察に出席、9時間の調査を受けた。パク・ユチョンは容疑を否認したと伝えられた。

この日MBC「ニュースデスク」は、4〜5回麻薬投薬疑惑との取引状況が盛られたCCTVを警察が確保したという報道をした。また、警察はパク・ユチョンが警察の調査前のほとんどの体毛を脱毛したと、証拠隠滅を疑った。

#4月18日、警察追加調査

パク・ユチョンは18日追加調査を受け、問題のCCTV映像について「ファンハナお願いに入金した」という趣旨の供述をしたと伝えられた。それとともに、パク・ユチョン側は「ニュースデスク」報道した疑惑について、「状況につきましては、警察とパク・ユチョンの立場の違いがあることができる。これまでの警察で見せたCCTVの写真については、パク・ユチョンも説明可能な内容である。それ以上の具体的な内容は、警察の調査中であることを考慮して明らかにすることができない」と述べた。

また、脱毛に関連する証拠隠滅疑惑については、「これは事実と異なる。パク・ユチョンは、過去旺盛な活動をした当時から、定期的に身体の一部について脱毛をした。すでに警察は全く脱毛していない足で十分な量の足の毛を毛根まで含めて採取して国立科学捜査院の精密検査を依頼した」と釈明した。

#4月22日3回目の警察の調査+「ニュースデスク」に訂正報道・損害賠償請求

パク・ユチョンは22日、京畿南部地方警察庁麻薬捜査隊で5時間ほど調査を受け続けて容疑を否認した。警察は、パク・ユチョンとファンハナ対面調査することにして日程を調整した。

また、パク・ユチョン、法律代理人法務法人であるグォンチャンボム弁護士はこの日、「パク・ユチョンさんの先週4月18日、MBCニュースデスク報道、4月19日のニュース今日と12時MBCニュース報道について本日西部地方裁判所に、株式会社文化放送を相手は訂正報道や損害賠償を請求し、これを取材し報道した記者を相手に損害賠償を請求したことを教えてあげる」と伝えた。

20190429212206fda.jpeg

[OSEN =水原、イデソン記者]麻薬投薬疑惑を受けているパク・ユチョンは去る23日、国立科学捜査研究院(国立科学捜査院)鑑識結果体毛で麻薬の陽性反応が出てきた麻薬成分が検出されたということが明らかになって議論を呼んだ。歌手兼俳優パク・ユチョンが令状実質審査を受けるために出席している。/sunday@oen.co.kr


#4月23日、麻薬の陽性反応

京畿南部地方警察庁麻薬捜査隊は23日午前麻薬類管理に関する法律違反の疑いでパク・ユチョンの事前拘束令状を申請した。国立科学捜査院鑑識結果、パク・ユチョンの麻薬の陽性反応が出たためだ。水源地黒"パク・ユチョンの体毛で麻薬成分が検出された」と事前拘束令状を請求した。

#4月24日解約

結局シジェスエンターテイメントは薬物疑惑について陽性反応が出たパク・ユチョンとの契約を解約した。シジェス側パク・ユチョンが芸能界を引退することで、今後のすべての日程を全面解除して裁判所の決定に従うものとした。

シジェス側パク・ユチョンの薬物検査の結果陽性反応が出たことについて、「当社は、パク・ユチョンの潔白主張を信じて捜査状況を見守っていたのは昨日国立科学捜査院の検査結果が陽性反応で出てきたことを記事を通じて知りました。私たちは、所属アーティストであるパク・ユチョンの文を信じて調査結果を待ったが、このような結果を見た今ひどい心境です」との立場を伝えた。

また、「当社は、これ以上はパク・ユチョンと信頼関係を回復することができないと判断されて専属契約解約を決定しました」と付け加えた。

#4月26日、最終的に拘束

水原地裁側26日午後2時30分から麻薬類管理に関する法律違反の疑いを受けるパク・ユチョンの令状実質審査を開いて拘束するかどうかを検討した。去る23日、警察は、パク・ユチョンの足毛でヒロポンが検出されたという、国立科学捜査研究院(国立科学捜査院)の検査結果をもとに、事前拘束令状を申請した海。

パク・ユチョンは三回警察の調査に続き、この日行われた令状実質審査でも麻薬投薬疑惑を否定する立場を繰り返したという。彼は「体にどのように薬物が含まれてきたのかわからない」と国立科学捜査院の検査結果陽性反応が出たことについて否定した。

#4月28日に拘束した後の最初の調査

パク・ユチョンは28日午後2時から京畿南部地方警察庁麻薬捜査隊で麻薬類管理に関する法律違反の疑いについての調査を受けた。彼はこの日も従来の立場を維持したことが分かった。

ここで、この日、仁川地域の民間ボランティアチェーン掲揚隊によると、仁川市桝ャて富川に造成された280mの長さパク・ユチョン桜並木にあった壁画、案内板などが撤去された。

この花道はパク・ユチョンのファンクラブである「ブレッシングユチョン」で550万ウォンを寄付し受け造成された。このところは、桜の木に寄付者の名札が付いていて、橋の下に彼の姿が入れられた壁画が描かれている。

20190429212206d35.jpeg

[OSEN =水原、グァクヨウンレ記者]麻薬投薬疑惑を受ける歌手兼俳優パク・ユチョンが26日午後、水原地裁で拘束令状の令状実質審査を受けた後、ポスンジュルに縛られたまま、南拘置所に移動している。麻薬投薬疑惑を受けているパク・ユチョンは去る23日、国立科学捜査研究院(国立科学捜査院)鑑識結果体毛で麻薬の陽性反応が出てきた麻薬成分が検出されたということが明らかになって議論を呼んだ。/youngrae@osen.co.kr


#4月29日、麻薬認め

29日、京畿南部地方警察庁麻薬捜査隊によると、パク・ユチョンはこの日午前から行われた警察の調査で麻薬投薬の事実をほとんど認めた。

パク・ユチョンは"自分自身を下に置く恐ろしかった」とし「認めるのは認めて謝罪するのは謝罪しなければならないと考えた」と述べたことが分かった。これパク・ユチョンは元ガールフレンドであり、南陽乳業創業孫娘である硫黄一つが挙げた芸能人Aさんであることを自ら明らかにした「潔白」と主張した記者会見の後、19日後に自分の容疑を認めた。/misskim321@osen.co.kr
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 29.2019   0 comments   0 trackback
Category :5人の東方神起

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/42961-dc35356d

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR