FC2ブログ

強烈な変身 "... スーパージュニアD&E、完全体とは別のウニョクXドンヘケミ[総合]



"スーパージュニア完全体とは別の姿を紹介します!」

14日午後、ソウル松坡区芳夷洞オリンピック公園オリンピックホールミューズライブでスーパージュニア-D&E国内初の単独コンサート「THE D&E」が開かれた。

まず、ドンヘは「「テンギョ」(DANGER)という歌を作りながら、以前に見せなかった姿を強調したかった」と口を開いた。

ウニョクが「私たちがアルバムを出すたびに、「男に戻ってきた」と、常に言ってたのに、今回は本当の男だ」と紹介した。

続いて新曲「テンギョ」について「私たちの危険でくらっと魅力をアピールすることができるアルバムだ。ブラックのカリスマ、レッドのセクシーさを込めて降りた」と述べた。

ドンヘはいつのまにか「シンガーソングライター」に生まれ変わった。今回の「テンギョ」も東海の曲だ。彼は「パフォーマンスをお見せしたいと思っていた。ウニョクやらアルバムを出した時ディスコ、トラップヒップホップをした今度パフォーマンス中心の曲を作ってみたくて」テンギョ」というアイデアと歌詞を思い出して作業してみた」と伝えた。

また、「多くの方々が「何ブルズアイドルナオニャ'、'トロットをするのか」という話があった。引き金を引くと多こい、我々がリードしたいというメッセージを込めたものである」と説明した。

特にウニョクは歌手でありながら演出で今回の公演の演出を引き受けた。これに対してウニョクは「今回は、私たちが韓国で初めて披露コンサートだ。2011年「トッダ兄」を発表して久しぶりに韓国ファンの方々にコンサートを披露するされ、その中に、私たちの履歴、成長した姿をいっぱい入れてしようとした。最初から最後まで休む間なく多彩私たちの色を見ることができるだろう」と自信を表わした。

ウニョクは"スーパーショーが気に多く使われ、メンバーのコントロールに負担と責任感がある。しかし、D&Eコンサートの場合、スムーズに意見調整をする。進行速度がより速く楽しく公演を準備した」と付け加えた。

続いて「韓国での公演は、異常に震えてときめく。海外ツアーをして、国内に戻ってきたときは、より手ごわい」と強調した。

また、「スーパーショーのような場合には、規模の面で圧倒されるように、最も気を使う。メンバーが何人かである見ると、それぞれの魅力を生かすことができる構成をやろうと多くの努力をしている」と説明した。

一方、D&E公演の場合は、「スーパージュニアの見せられなかったパフォーマンス中心の曲をお見せし、ケミを強調することができる舞台を見せていた集中する。スーパージュニアとは異なる可愛らしいケミを見ることができる魅力がある」と伝えた。

ドンヘも「完全体とは、私たちが音楽の色が違う。音楽スタイルのために公演スタイル面でも他の楽しさを感じることができるだろう」と手伝った。

1986年生まれのドンヘ、ウニョクは、今年34歳だ。パフォーマンスを消化するのに体力的に難しいしかない。しかし、東海は「スーパージュニアとしても45歳まで活動することができるようだ。大変ではない。」子供たちが大丈夫だ」と考えることがだろう」と自信を見せた。

ドンヘは「競走馬を考えて「テンギョ」という曲を考えた。後ろを振り返らずに前だけ見て前進するから一緒に来てという意味を込めてたかった」と明らかにした。

ウニョクは"夜を明かしながら曲を作業して、新しいコンサートの準備もした。ファンの方にすぐに新しい姿をお見せしたかった、遅かれ早かれ末っ子ギュヒョンが招集解除すると、スーパージュニアにも挨拶をささげので、少しタイトなスケジュールでしたが、それにもかかわらと良いアルバムをお目見えした」と説明した。

ドンヘは今回のアルバムに「テンギョ」はもちろんのこと、先行公開曲「憂鬱」などを直接作詞、作曲した。ウニョクはドンヘを「天才作曲家」と絶賛した。

ウニョクも収録曲「DREAMER」作詞に参加した。彼は"

スーパージュニアD&E以降完全体が出てくる見込みだ。5月キュヒョンが帰ってくるから。

ウニョクは"スーパージュニアのアルバムが今年下半期に予定になっている」との言葉をオフに務め、この日MCを引き受けたイトゥクは「今年の準備をよくして立って下半期に挨拶をドリルである。多くの方々が愛をいただきたいだろう"と述べた。

20190414142722657.jpeg
20190414142722ab4.jpeg

一方、先にスーパージュニア-D&Eは、「SUPER JUNIOR-D&E THE 1st JAPAN TOUR 2014」、「SUPER JUNIOR-D&E JAPAN TOUR 2015 -Present- '、' SUPER JUNIOR-D&E JAPAN TOUR 2018〜STYLE〜」など三回日本全国ツアー台湾、香港、中国、上海公演を盛況裡に終えており、海外でも強大なチケットパワーを立証してきたことがある。

特にコンサートでは、14日午後6時、正式発売を控えたスーパージュニア-D&Eの三番目のミニアルバム「DANGER」のタイトル曲「テンギョ(Danger)」の舞台にもベールを脱ぐ。

新しいタイトル曲「テンギョ(Danger)」をはじめ、「Jungle」、「憂鬱(Gloomy)」、「Watch Out」、「Dreamer」など計7曲が収録され、新しいアルバム「DANGER」全曲音源は14日午後6時、様々な音楽サイトを通じて公開される。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 14.2019   0 comments   0 trackback
Category :KーPOP

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/42804-c0fc6d25

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR