FC2ブログ

キム・ヒョンジュン、性的暴行の疑い訴え➝「羞恥心」vs「強制NO」➝「名誉毀損マトゴソ "強力否認[総合]



グループSS501のメンバーキム・ヒョンジュンが性的暴行容疑で訴えられた中で、所属事務所側が「名誉毀損でマトゴソする」と強硬な立場を明らかにした。性交は正しいが降圧はなかったこと。

SBS「8ニュース」は29日午後放送で有名アイドルグループのメンバーである歌手Aさんが性的暴行の疑いで提訴されたと報道した。告訴人Bさんは、2010年5月、自分の家では、Aさんに性的暴行を受けたと主張していると伝えられた。以後アイドル歌手Aさんがキム・ヒョンジュンであることが明らかになり、所属事務所側も対応に乗り出した。

「8ニュース」の報道によると、原告Bさんは、自分が働いていたバーでキム・ヒョンジュンに会っ知っ務めた。Bさんは、2010年5月一山にある自分の家でキム・ヒョンジュンに性的暴行を受けたと主張している。酒を飲んで訪れたキム・ヒョンジュンが、体を触って強制的に性的関係をしようとしたという。

20190330051709645.png

Bさんは、ニュースで「寝かせてくれるとたって。だからその状態では横になったが、瞬く間に... 」と二度拒否の意思を明らかにしたが、無駄なかった。また、「「大丈夫だよ」言っていた。その後、第腕をちょっとこう保持します。羞恥心がたくさん聞いて、人間尊重は一つもなく、 "と打ち明けた。

Bさんは、以来、キム・ヒョンジュンとの接触したが、「初めてに戻ってくる」という言葉だけでリンゴは受けなかったと主張した。Bさんはトラウマに精神科の治療を受けてき最近芸能人の性犯罪暴露25日告訴状提出を決心した。最近告訴人の資格で調査を受けており、警察はキム・ヒョンジュンとBさんの対面調査も進める計画だ。

キム・ヒョンジュン側Bさんの主張を強く否定した。キム・ヒョンジュンの所属事務所側はこの日、「8ニュース」を通じて「性関係を結んだのは事実だが合意の下行われたものであり、降圧はなかった」とBさんの主張に反論する立場を明らかにした。また、「海外公演中だ帰国するよう警察の調査に誠実に臨む」と付け加えた。

特にキム・ヒョンジュン側Bさんの主張を正面から反論し強硬な立場を見せており、注目される。キム・ヒョンジュンの所属事務所側はこの日、報道後の媒体を介して「名誉毀損でマトゴソする」という立場を明らかにした。

キム・ヒョンジュン側によると、彼は2010年に当時の知人と二人で飲み会を持つたの一緒にお酒を飲んだ女性ホステスがあり、その人が告訴人Bさんだ。Bさんがほしいと思って、彼の家には合意の下関係を結んだという主張だ。

キム・ヒョンジュン側芸能人という点を悪用するという立場とし、「告訴人が主張する内容は事実と全く違う。芸能人という点を悪用するようだ。警察の調査に誠実にあるだろうが、罪と名誉毀損の疑いでマトゴソする」と強硬な立場を伝えた。

警察は現在、捜査の初期段階であるだけに慎重な立場だ。早めにAさんの調査を行う予定で、加水チョン・ジュニョンの盗撮波紋と芸能界での波長が続くのか注目されている状況。引き続い芸能界「性スキャンダル」に対する大衆の失望感反応出ている。

キム・ヒョンジュンは、4月初めまで海外ツアーを進行中で、帰国後の調査を受ける予定である。/seon@osen.co.kr
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 30.2019   0 comments   0 trackback
Category :事件

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/42642-973f7828

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR