FC2ブログ

VI薬物音声判定→YG "すべてのスケジュール全面中断」... 入隊は?



VI薬物音声判定→YG "すべてのスケジュール全面中断」... 入隊は?

江南の有名クラブである「バーニングサン」と関連した各種の疑惑(麻薬・性接待など)に包まれたビッグバンのVI(実名イ・スンヒョン)が警察に出席して調査を受けた中でのVIは、すべてのスケジュールを全面解除した。

所属事務所YGエンターテイメントは28日、公式報道資料を通じて「VIは3月9・10日に大阪、17日ジャカルタコンサートをやむなくキャンセルになった。公演を待ってくださった多くの方の寛容な了解をお願いする」と述べた。

続いて「昨日(27日)夜9時頃、警察に自主的に出席したVIは、約8時間30分にわたって一連の疑惑と関連し、警察の調査に誠実に取り組んだ。VIは特に性接待疑惑に対する重大な警察の捜査を切に要請した」と話した。

それと共にYGエンターテイメントは「VIはコンサートだけでなく、この他に、すべてのスケジュールを全面停止し、今後行われるすべての警察の捜査に積極的に協力していく計画」とし「多くの方が気になる疑惑であるから是非警察の迅速かつ厳重な捜査を介してすべての疑惑と真実が一日も早く明らかになることを願う」と伝えた。

27日夜9時黒系のスーツ姿で、ソウル鍾路区ソウル地方警察庁広域捜査隊に出席したVIは、「一日も早くすべての疑惑の真相が究明されるように誠実に調査臨む」と「今日の午前私の厳正な捜査を促す嘆願書を警察に提出した」と述べた。

また「今回の論議と数多くの疑惑で多くの方にご迷惑を与えた。多くの方を混乱させると掻き乱す上げリン点もう一度申し訳なく思っている」と重ねて謝罪した。

こうして始まったVIの1次警察の調査では、約8時間30分行われた翌日の28日午前5時30分頃に仕上げた。今回の調査では、薬物検査も一緒に行われた。

警察の調査の後、疲れた気配に姿を現したVIは、 "私に関するすべての疑惑に対する調査を終えた」とし「麻薬にもすべてのことを言った。各種疑惑と議論に多くの方が怒った。すべての疑惑が一日も早く解決されるように最善を尽くして捜査を受ける。いつでも呼んでくれれば調査に誠実に臨む」と出席当時と同じ言葉を繰り返した。

具体的な調査内容と現在の心境、売春斡旋と性接待疑惑などについての質問には答えず席を離れた。

その後の数時間後、VIの1次薬物検査の結果が出た。結果については「音声」の判定である。VIの法律代理人は28日午後、「現場1次(麻薬)調査の結果、問題がない」の声」が出てきた」とし「毛髪では、2〜3年前の記録まで出てくるとしている。国立科学捜査研究院に渡しなったので、1〜2週間後に結果が出れば、警察の発表があるようだ」と説明した。

また、「「性接待偽ニュース」について最も深い調査を受け、警察の癒着など「バーニングサン」関連の議論についても調査を受けた」とし「多くの疑問の部分については、すぐに真実が明らかになるだろう」と話した。

先立ちSBS funEは26日のVIが2015年末の投資家を催すクラブアリーナスタッフ金さん、ガラスホールディングス代表ユ氏など割ったモバイルメッセンジャー(カカオトーク、略称「カカオトーク」)会話内容を再構成して、最初報じた。「カカオトーク」会話の内容には、外国人投資家たちに言及しながら、クラブのメイン席を用意して行う女性を呼びなさいという指示などが含まれている。特に性接待が可能な女性を呼ぶものと推定される内容もあり、疑惑が高まっている。

しかし、VIとガラスホールディングスはデマという立場だ。まず、勝利の所属事務所YGエンターテイメントは「本人確認の結果、当該記事(最初報道記事)は、操作されたテキストメッセージで構成され、実際にはないことを言う。加えて、当社は、維持してき基調通り「偽ニュース」をはじめとするデマ拡大と再生産など一切の行為について法的に強硬対応することをもう一度伝える」と述べた。

ガラスホールディングスも「最近バーニングサン事件で始めガラスホールディングスに関する記事が上がった。まず、バーニングサン株式を保有している会社の一つとして、今回の事態の責任を痛感する。しかし、推測に基づく内容に基づいて書かれた疑惑の記事によりだけ残して見ることができない、当社は疑惑に関する事実についての立場を言う。問題となっている「カカオトーク」の内容は、すべて事実無根である。勝利と会社に恨みを抱いている人が虚偽で操作されたカカオトークの内容を情報提供しており、これは、確認手続きなしに報道された虚偽の事実」と説明した。

それとともに「外国人株主が会社にはないばかりか、カトクソースのキャプチャではなく、情報提供の内容に基づいて、画像で作り上げたカトク操作の記事を見て、よりはこのような状況のまま表示されないガラスホールディングスは疑惑に関する事実についての立場を伝える」とし「内容を虚偽で作成操作情報提供する人物については、警察に捜査を依頼する予定であり、最後まで法的に明らかにすることを言うものである」と伝えた。

クラブ」バーニングサン」暴行事態に触発された議論が様々な疑惑に広がっている。その過程には、勝利とパク・ハンビョル夫ユ氏などが取り上げられて議論が高まっている。特に勝利をめぐるさまざまな疑惑が提起されている。薬はもちろん、性接待疑惑など連日新しい疑惑が相次いでいる。これ勝利は警察の調査を受けて「潔白」を証明するという式である。

所属事務所YGエンターテイメントは27日午前、公式報道資料を通じて「昨日(26日)の夕方、所属事務所に転送してきたVIの立場を伝える」とし「VIは過去一ヶ月間、本人のために提起されてきた不自由な問題との報道について、もう一度すべての方に心から申し訳ないという意見を伝えてきた。不備が、一日も早くその捜査機関に自主出頭して精密薬物検査と本人と関連するすべての疑惑について、警察の捜査に積極的に協力したいという意見を伝えてきた」と伝えた。

続いて「当社もVIの意見に同意するバー、YG法務チームは本日午前中には、捜査機関広域捜査隊に連絡を取って勝利の速やかな自主出頭意志と積極的に調査に取り組んでたい意見を正式に伝達する予定」とし「徹底した警察の調査を通じて無分別な噂の真相が一日も早く究明なるよう希望し、少しでも問題がある場合、それに相応の法的処罰を甘くなければならない」と述べた。

その一方で「反虚偽事実で明らかになった場合、公式の警察の捜査要請はもちろん告訴告発を通じたすべての法的対応を準備していくようにしたい」と強調した。

そしてVIは、予告通り警察の調査を受けた。1次薬物検査では、音声判定を出た。しかし、越えなければならない山は多い。様々な疑惑が提起されたほどのVIは、薬物の他にも潔白を証明しなければならなものが多い。しかし、時間は多くない。VIは、今年入隊を控えている。ややもすると堂々していない入営をするようになることもある。それとも不名誉らしく、複雑なプロセス(被疑者の身分による裁判の過程と選考結果に従った兵役変化)を経ることもできる。同じチームのメンバーTOP(本名チェ・スンヒョン)のように。現在、すべてのことは、警察の調査に走った。調査の結果に基づいて勝利の軍生活も変わる見込みだ。

<以下は、YGエンターテイメント公式立場の専門>

こんにちは、YGエンターテイメントです。VIは3月9-10日に大阪、17日ジャカルタコンサートをやむなくキャンセルしました。公演を待ってくださった多くの方々の寛容な了解をお願いいたします。

昨日の夜9時頃、警察に自主的に出席したVIは、約8時間30分にわたって一連の疑惑と関連し、警察の捜査に誠実に取り組みました。VIは特に性接待疑惑に対する重大な警察の捜査を切に要請しました。

VIはコンサートだけでなく、この他に、すべてのスケジュールを全面停止し、今後行われるすべての警察の捜査に積極的に協力していく計画です。多くの方が気になる疑惑であるから是非警察の迅速かつ厳重な捜査を介してすべての疑惑と真実が一日も早く明らかになることを願います。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 28.2019   0 comments   0 trackback
Category :事件

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/42334-905340c4

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR