FC2ブログ

JYP、日ソニーミュージックと手を取り合ってガールグループ制作「パワー日本人メンバー "



JYPエンターテイメント(以下JYP)が日本のソニーミュージックと手を取り合って、現地でガールグループ制作に乗り出す。

JYP首長パク・チニョンは来月7日午後、東京ソニー・ミュージック本社で現地メディアを対象に記者会見を開き、日本のガールグループ制作の構想と展望を明らかにプレゼンテーションも行われる。JYPとソニーミュージックの共同プロジェクトである「GIRLS GROUP PROJECT」の構想は、パク・チニョンが昨年7月、ソウルのCOEXオーディトリアムで開催された「2018 Macquarie Emerging Industries Summit」のイベントで特別講演をしながら、まず明らかにした。

当時パク・チニョンはJYPの未来ビジョンを「JYP 2.0」というタイトルの下に「COMPANY IN COMPANY」、「GLOBALIZATION BY LOCALIZATION」、「JYP MUSIC FACTORY」、「CREATIVITY FROM HAPPINESS」など4つのテーマに分けて説明したが、今回のプロジェクトは、「 GLOBALIZATION BY LOCALIZATION」というテーマに含まれた。

「ステップ1のKポップは韓国のコンテンツを海外に輸出するものであり、2段階では、海外の人材を発掘して韓国のアーティストたちとの混合することであったなら(その事例が2PMに、タイ系アメリカ人ニックンの加入)次のステップは、海外で直接人材を育成およびプロデュースするだろう」と見通したパク・チニョンは「これに該当するJYPの最初のプロジェクトが平均年齢13歳の6人組の中国のアイドルグループに見えるストーリー"とした後、「電源日本人メンバーで構成されたガールズグループも準備中である。日本人メンバーで構成されたアップデートワイスに見れば良い"と耳打ちした。

今年の夏、日本国内ウェソ「GIRLS GROUP PROJECT」のための大規模なオーディションが行われる予定である。JYPとソニーミュージックの「GIRLS GROUP PROJECT」は、JYPが日本で進行する「GLOBALIZATION BY LOCALIZATION」の具体化された姿で期待を集める。

先にJYPは中国でJYP中国法人であるJYPチャイナとTME(中国テンセント・ミュージックエンタテインメントグループ)が合弁設立した神聖エンターテイメントを介して電力中国人メンバーのボーイズグループであるボーイストーリーを披露し「GLOBALIZATION BY LOCALIZATION」の最初の事例を発表した。1年間で4曲のフリーシングルを発表した後、昨年9月にパク・チニョンが作詞、作曲した「イノプ(Enough)」で正式デビューした見えるストーリーは、中国QQの音楽と最大MVサイトである人為にタイなどでチャート1位に上がった広州、台北、上海、北京など4都市で、中国のグループ初のデビューショーケースツアーをソンリョた。また、最近、中国の北京で開催された授賞式「2019 AWARDS FEIA(Fashion And Entertainment Influence Awards)」で「2019年最も期待されているグループ賞」を占めるなど、人気を集めている。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 30.2019   0 comments   0 trackback
Category :KーPOP

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/42017-468c30f1

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR