FC2ブログ

最終回に向けて

アリス
もう終わっちゃうんですね。気になる結末について話題になってます。

☆27日に最終回を迎える『清潭洞アリス』(原題)が、より現実的な構図で描かれた‘シンデレラストーリー’が視聴者に一風変わった姿を見せ、好評を得ている。

先立って、『愛をあなたの胸に』、『星に願いを』、『イヴのすべて』など財力のある男と平凡な女の恋を描いたストーリーは、おおかたハッピーエンドだ。これは‘シンデレラストーリー’の持つファンタジー要素として採用されてきた。しかし、『清潭洞アリス』の最も注目すべき部分は、女性主人公のハン・セギョン(ムン・グニョン)と彼女の周辺人物、環境が写しだす現実感だ。家賃を気にかける家族の心配と、まじめに大学生活を終えたにもかかわらず思い通りの待遇を受けられない自身の社会的地位などは苦々しくも、多くの共感を得た。

ハン・セギョンはまた高校時代の同級生のソ・ユンジュ(ソ・イヒョン)がいわゆる‘清潭洞の嫁’だったという事実を知り挫折し、恋人のソ・インチャン(ナムグン・ミン)が貧しいため苦労しており自身から離れていく姿を見て涙を流した。このようなドラマの構造が、視聴者にこれまでのよくある‘シンデレラストーリー’とは異なる現実的な部分に共感を与え注目され始めた。

ドラマはその後、基本的な設定の中で繰り広げられるストーリー展開の流れは徐々に‘貧と富’の位置にある人物たちが葛藤し、その中で男女主人公のハン・セギョンとチャ・スンジョ(パク・シフ)が互いの気持ちを確認していく模様が描かれ、再び予測可能な結末に向かい始めた。結果的には‘シンデレラストーリー’を含むしかほかにないが、『清潭洞アリス』はハッピーエンドだけを描くのではないという可能性を充分に秘めている。

チャ・スンジョはこれまでハン・セギョンの前でキム秘書に扮し、はじめは好意ではなく興味の目で見ており、すぐ折れる性格と行動に共感してきた。以降チャ・スンジョは、ハン・セギョンに心を開き始めた。しかし、ハン・セギョンがチャ・スンジョに接近する目的だったということがシン・イナ(キム・ユリ)によって知らされ、チャ・スンジョの苦悩が始まった。

20日に放送された14話では、チャ・スンジョの複雑な心境に焦点が当てられた。この日の放送で、ハン・セギョンは自身と結婚式の予行演習をしようとするチャ・スンジョに自身の過ちを打ち明けようとするが、「何も言うな」と涙を流した。何もないに違いないと言ったが、チャ・スンジョの言葉と彼の涙がハン・セギョンとの結婚に対する運命とハン・セギョンに対する気持ちの間にある葛藤が、彼にどのような決定を下させるのかに関心が集まる。

『清潭洞アリス』は、これに先立ち人気を集めた、同様の設定のドラマとは異なる結末を描くことができるのか。チャ・スンジョの選択にかかっている。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 26.2013   0 comments   0 trackback
Category :清潭洞アリス

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/4169-7c21abeb

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR