FC2ブログ

ソ・ジソプ、デビュー23年ぶりに初めて対象快挙。「私のドィテ」8冠王気炎[MBC演技大賞総合]



ソ・ジソプが「2018 MBC演技大賞」で大賞を獲得した。

30日午後、ソウル上岩洞(サンアムドン)MBCメディアセンター1階公開ホールでは「2018 MBC演技大賞」が開かれた。MCキム・ヨンマン、ソヒョンが進行を引き受けて生放送を導いた。

今年のターゲットは、ドラマPD、視聴者委員会は、評論家やジャーナリストの審査と視聴者の投票を総合して栄誉の対象を選定した。キム・ソナ(赤い月青いし)、ソ・ジソプ(私の後ろにテリウス)、シン・ハギュン(悪い刑事)、イ・ユリ(かくれんぼ)、チョン・ジェヨン(剣法男女)、チェ・シラ(別れが去った)まで6人が対象の候補に上がった。

対象授賞者で、前年優勝者キム・サンジュンが登場した。今年のターゲットの主人公は「私の後ろにテリウス」ソ・ジソプだった。

ソ・ジソプは"さっき最優秀賞を受けた感想をすべて話して白紙になったようだ。ドラマの中幸せだったし、感謝した。演技をしたすべての先輩と後輩様心から尊敬する。いつもたむろ苦労するスタッフに感謝である。モムチある私のためにカスタムアクションを用意してくれた監督に感謝している。購入ガプジが後ろから応援してくれたファンに感謝である。所属事務所の従業員にも感謝する」と述べた。

対象公約にココ挨拶を公約に掲げたカン・ギヨンはソ・ジソプと公約を実行笑いをかもし出した。

1995年STORM 1期専属モデルとしてデビューしたソ・ジソプは、初めて演技大賞を受賞することになった。

20181231113253280.jpeg

新人賞男候補に「来て抱いて」ギムギョンナム、「金持ちの息子」ギムミンギュ、「偉大な誘惑」キム・ミンジェ、「別れが去った」イジュンヨウン、「バッドパパ」ハジュンが上がった。授賞者としてイ・ユリとウド丸登場し、「是非、抱いて」ギムギョンナムと「別れが去った」イジュンヨウンが呼称された。

ギムギョンナムは「授賞式に招待されたという連絡は受けて、過分な年だ。幸せな年と考えた。その一方で、「もしかしたら」というジュチェク右思いもしたが、本当に感謝する。ドラマ製作陣や同僚先輩たちは本当に感謝している。今後も安定し誠実に演技する俳優になるようにしたい」と喜んでいた。

イジュンヨウンは「これまで賞との距離が遠い人だと思って住んでいたが、この場に招待されただけでも光栄だ。キム・ミンシクPD様とチェ・シラ先輩、チョン・ウンイン先輩など、すべての先輩たちに感謝する。家で放送で見ている家族にも感謝している。さらに熱心にするようにする」と受賞の感想を述べた。

新人女性候補に「偉大な誘惑」ムン・ガヨン、「偉大な誘惑」パク・スヨン、「秘密と嘘」オスンア、「悪い刑事」移設が上がった。女性新人賞は「秘密と嘘」オスンア、「悪い刑事」移設が共同受賞した。

オ・スンアは「レインボー時も一度も受けて見られなかった素敵な賞を受けるいただきありがとうございある。すべてのスタッフ苦労たし、所属事務所の家族にも感謝している。胸に延期することができる俳優になるようにしたい」と涙を見せた。移設は「この賞を受けるのが勿体無いし、自分で足りないと思うんだけどこう新人賞をいただき感謝します。今「悪い刑事」は終わらず、仁川で継続撮影中だ。シン・ハギュン先輩も感謝し、ドラマが終わっていないので、残りの放送もたくさん見ていただければいい」と語った。

2018123111325386a.jpeg

チョン・ノミンは賞連続ドラマ部門で「秘密と嘘」で受賞し、「私は実家で初めて賞を乗ったが、受賞すると、私たちオ・スンアさんが踊ってくれるとした」と笑った。

この時、オ・スンアは、ステージ上に上がって"おめでとうございます〜」とキュートなダンスを見せて授賞式の雰囲気を盛り上げた。これMCキム・ヨンマンは、 "オ・スンアさんが待っていたかのように上がってきた。ガールグループ出身らしく踊りが非常にカムチクハダ」と言って笑いを誘った。

「バッドパパ」に月火ミニシリーズ賞を受けたキム・ジェギョンは「今も震える。国は、人を世に送り出してくれた両親に感謝して、きれいな7つの花に作ってくださった故、イホヨン社長様も感謝します。そして、木アクターズに位置することにしてくださった所属会社代表様も感謝します。この賞にきっかけに堅く根降り陰を作ることができるような人になるようにする。並ん木の上の虹を浮かべてくれた監督と作家様にも感謝したい」と笑顔を浮かべた。

私の後ろにテリウス」で水木ミニシリーズ賞を受賞したカン・ギヨンは「ジソプが型とドラマで「ココキス」で補償受けたと思った、このように上まで注視からも感謝する。受賞者に設定することができてくださったドラマ監督、作家も感謝する。そして、ドラマ同僚俳優たちもとても感謝している。最後に、すでにあまりにも公開をたくさんしたが、もうかちかち隠しておくことができない私のミューズのガールフレンドとの喜びを一緒にしたい」と愛を告白した。

この日、青少年子役賞にキム・ゴヌ(私の後ろにテリウス)、玉イェリン(私の後ろにテリウス)、リュ韓非(来て抱きしめ)、神秘(別れが去った)、シンウンス(バッドパパ)、ワン・ソクヒョン(神の約束)、またはユン(手をぎゅっと握って、沈む夕日を眺めてみよう)、ジョーイェリン(かくれんぼ)など8人が受賞した。

キム・ヨンマンは子役キム・ゴヌに「ソ・ジソプの叔父がすごくよくしてくれか?」と尋ね、キム・ゴヌは力強い声で「はい」と答えて笑いを誘った。「バッドパパ」シンウンスは一緒に演技したい先輩演技者でソ・ジソプを挙げた。シンウンスは「ソ・ジソプ先輩としたい。私「私の後ろテリウス」をおもしろく見て、それで一度してみたい」と答えた。キム・ヨンマンは「パク・ジュンギュが軽くピチンようだ」とし「後でソ・ジソプさんと演技を一度してみるといいだろう」とした。

201812311132531b3.jpeg

視聴者が選んだ今年のドラマ賞「私の後ろにテリウス」に帰った。ドラマを演出したパク・サンフンPDは「ドラマを愛してくださった視聴者の方々に感謝する。良い話を作ってくださったオ・ジヨン作家に感謝して、長い時間を準備したが、喜びを分かち合いたいと、この話を最初に調べてくださったソ・ジソプ先輩に感謝で、ジョンインソンは、他の俳優たちにも感謝している。現場でこのように楽しんで撮ってもされるが思うほど良かった。ポーランド韓国までとても遠い道のりだった。暑いときの撮影をはじめ、多くのスタッフが苦労した。冷たい風を受けながらドラマが終わっが、一緒に苦労してくださったスタッフにも感謝する。これからもより良いドラマ、MBCドラマを作るために努力する」と述べた。

「別れが去った」と週末特別企画優秀賞を受けたチョ・ボアは「まだ私に過分上だが、今後さらに発展して努力する姿をお見せするようにする。現場でチェ・シラ先輩をとても好きで付いて回った。だから先輩が「私見に良い影響を与えることができれば、見ても、後で後輩たちに良い影響を伝えてくれれば良いだろう」と言われた。先輩に学んだ教えを覚えておいて尊敬できる俳優になるようにしたい」とした。

「ダリル夫オジャクヅ」で週末特別企画優秀賞を受けたチョン・サンフンは「MBCドラマをずっと見守ってきたが、最終的に賞を獲得した。今、愛する演技をしているが、上も下金も儲けて、視聴者の皆さんに責任を感じてうぬぼれずに努力する俳優になるようにする。TVを見ている私たちの妻、子供たちにも感謝している」とした。

「金持ちの息子」イ・ギュハン、「私の愛治癒期」バクジュングムは連続ドラマ部門男女優秀演技賞を受けた。

イ・ギュハンは「98年にMBC週末ドラマ「愛と成功」でデビューをしたが、回り回って演技では、最初の賞を受けることになった。デビュー後初めての演技賞を受ける。父が常に年末に授賞式を見ると、なぜあんな場所から継承一度受けないかと言われた。そのたびに放送局で呼ばれていたが、私は面倒なのでない行ったした。今日初めて嘘をしないことになって感謝している」と涙を流した。

続いて「98年度にデビューして、これまで何をしてサルアトナたところで、唯一のことを忘れない守りながらたのが時間の約束も守っと挨拶よくしたもの、やたらミスや事故ないヒットし、現場で少し面白いこと以外していない。それが一番の基本であった。基本的なもの、今後より良い守るように努力する。良い俳優になる前に靭性が良い人になるようにする。感謝する」と受賞の感想を仕上げました。

「偉大な誘惑」ウド丸、ムン・ガヨンは男女月火ミニシリーズ男女優秀演技賞を受けた。

ウドファンは"あまりにも感謝します。私は受けてもされているサンインジまだ分からない。一日も一瞬も大変ことなかった場合嘘だ。そのたびに、常に力になってくれた祖母は、両親、家族、所属事務所の家族、ファンにも感謝します。今後の新年は、この像似合う俳優になるようにしたい」と述べた。

ムン・ガヨンは「本当に想像もできなかったが、感謝します。私を信じて任せてくれた監督と作家に感謝である。「偉大な誘惑」チームを代表して受け取った上だと思う。実際に放映している間、結果に揺れ結果に揺れたことがあったが、進む過程と方向が重要であることを反省して約束する俳優になるようにしたい」と述べた。

「是非、抱いて」ジャンギヨン、「私の後ろにテリウス」ジョンインソンは水木ミニシリーズ男女優秀演技賞を受賞した。

ジャンギヨンは「この賞を私受けてもされているか分からない。感謝されて必ず報いようにする。私は信じて支えてくださった監督、作家感謝します。今TVで家族も見てはずだ心から愛して俳優として黙々と前進できるように、常に努力しする」とした。

ジョンインソンは「演技賞を今回初めて参加して震える。初めて来たがこのように大きな賞をいただき、とても感謝している。私を信じての役割を任せてくれた監督と作家に感謝します。永遠の私のテリウスソ・ジソプ兄に感謝している。ここでありますので、実際の涙が出る。本当にたくさんの不安だったでしょうが、放送までの日を信じて暖かく励まして導いてくださって本当に感謝します。ドラマも大きな愛、ありがとうございある。これからもっと熱心にする俳優になるようにしたい」と涙を流した。

20181231113253fe3.jpeg

「ダリル夫オジャクヅ」キム・ガンウは週末特別企画男最優秀演技賞を受け、「別れが去った」チェ・シラと「かくれんぼ」イ・ユリは週末特別企画女性最優秀演技賞を受賞した。続いて「私の愛治癒期」ヨン・ジョンフンとソ・ユジンは連続ドラマ部門男女最優秀演技賞を受けた。

ヨン・ジョンフンは、ドラマ製作陣と同僚俳優たちに感謝の挨拶を伝えたし、後に妻ハン・ガインも言及した。

ヨン・ジョンフンは「家ではいつも私を応援してくれる私の1号ファンであり、私は1号のファンでもある妻と娘にも感謝である。実際に、来年に私たちが新しい家族を迎えることになった。たくましく健康に生まれて元気たい」と妻ハン・ガインの第二の妊娠の事実をびっくり公開した。ヨン・ジョンフンの発言に客席に座っていた同僚演技者らが驚いた表情を見せた。

ソ・ユジンは「朝に朝ごはんをしてくれて、お弁当を包んながら再び働くだろ応援してくれる、私たちの夫ありがたい。責任を持って懸命に仕事演技者になりたい」と涙を見せた。キム・ヨンマンは、 "朝ごはんをしてくれるというベクジョンウォン氏が再び見られる」と付け加えた。

「剣法男女」チョン・ジェヨン、「悪い刑事」シン・ハギュンは月火ミニシリーズ男最優秀演技賞を受け、「剣法男女」チョン・ユミが女性最優秀演技賞を受賞した。

チョン・ジェヨンは「「剣法男女」が来年シーズン2をする今年愛してくださった視聴者の方には、期待してシーズン10になるまで授賞式固定席を作ってくれれば良いだろう。家で遊んでいるときも、いつか仕事をやるし、信じてくれた妻と息子に感謝としたい」とした。

「私の後ろにテリウス」で水木ミニシリーズ男最優秀演技賞を受賞したソ・ジソプは「足りない部分が多かったが、ドラマを愛してくださった視聴者に感謝します。今回の作品をしながら食卓にスプーンを乗せるのではなく、食卓がなりたかった。食卓をよくドレスくださった同僚俳優の方々には本当に感謝します。誰よりも恐れ、恐ろしく大変だったのに、人選がにありがとう。あなたのおかげであるようだ。これから良い学習よく分からない、より多くの俳優だろう。その前に良い人になるようになる"とした。キム・ソナは「赤い月青い海」と女性最優秀演技賞を受けた。

以下は、「2018 MBC演技大賞'受賞者(作)リスト

▶対象:ソ・ジソプ
▶最優秀演技賞水木ミニシリーズ女:キム・ソナ(赤い月青いし)
▶最優秀演技賞水木ミニシリーズ男:ソ・ジソプ(私の後ろにテリウス)
▶最優秀演技賞月火ミニシリーズ女:チョン・ユミ(剣法男女)
▶最優秀演技賞月火ミニシリーズ男:チョン・ジェヨン(剣法男女)。シン・ハギュン(悪い刑事)
▶最優秀演技賞連続ドラマ女:ソ・ユジン(私の愛治癒期)
▶最優秀演技賞連続ドラマ男:ヨン・ジョンフン(私の愛治癒期)
▶最優秀演技賞週末特別企画女:チェ・シラ(別れが去った)、イ・ユリ(かくれんぼ)
▶最優秀演技賞週末特別企画男:キム・ガンウ(ダリル夫オジャクヅ)
▶優秀演技賞水木ミニシリーズ女:ジョンインソン(私の後ろにテリウス)
▶優秀演技賞水木ミニシリーズ男:ジャンギヨン(是非、抱きしめ)
▶優秀演技上月火ミニシリーズ女:ムン・ガヨン(偉大な誘惑)
▶優秀演技賞月火ミニシリーズ男:ウド環(偉大な誘惑)
▶優秀演技賞連続ドラマ女:バクジュングム(私の愛治癒期)
▶優秀演技賞連続ドラマ男:イ・ギュハン(金持ちの息子)
▶優秀演技賞週末特別企画女:チョ・ボア(別れが去った)
▶優秀演技賞週末特別企画男:チョン・サンフン(ダリル夫オジャクヅ)
▶視聴者が選んだ今年のドラマ:私の後ろにテリー ウス
▶黄金演技賞:カン・ブジャ(神の約束)、ホ・ジュノ(来て抱きしめ)
▶今年の作家賞:オ・ジヨン(私の後ろにテリウス)
▶ドラマPDが選んだ今年の演技者:ホ・ジュノ(是非、抱きしめ)
▶青少年子役賞:キム・ゴヌ(私の後ろにテリウス)、玉イェリン(私の後ろにテリウス)、リュ韓非(来て抱きしめ)、神秘(別れが去った)、シンウンス(バッドパパ)、ワン・ソクヒョン(神の約束)、またはユン(手をぎゅっと握って、沈む夕日を眺めてみよう)、ジョーイェリン(かくれんぼ)
▶賞水木ミニシリーズ:カン・ギヨン(私の後ろにテリウス)
▶賞月火ミニシリーズ:キム・ジェギョン(バッドパパ)
▶賞ドラマ:チョン・ノミン(秘密と嘘)
▶賞週末特別企画:チョン・ヘヨン(別れが去った)
▶男女新人賞:ギムギョンナム(来て抱きしめ)、イジュンヨウン(別れが去った)、オ・スンア(秘密と嘘)、移設(悪い刑事)
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 31.2018   0 comments   0 trackback
Category :受賞

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/41684-8998f185

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR